スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハワイ旅行2日目:パンケーキにありつけず

2009年04月05日 22:19

h-street1.jpg

停電のせいで何となく予定がくるったのもあり、朝食の後どこへ行くということもなく街を歩くことにしました。
この写真は、自分では見た記憶はないのですが樹に電球が巻き付けられていますね。たぶんクリスマスの後だったからでしょうか。

通りをよく見ると硝子の破片が飛び散ってるのが見えたりして、やはり昨晩信号機がなかったせいか事故起きてたのね。(轢かれなくてよかった~)

この旅行で楽しみにしていたことの一つがEggs'n Things(エッグスン・シングス)パンケーキを食べること。
旅行前に調べると現在改装中だけど12月末には別の処で再オープン予定とのこと。うまくいけばお店に入れるかもと期待をして、サイトから印刷した地図を持って散歩がてら現地へ。
…誰も並んでいる気配がない。はい、まだお店は改装している真っ最中でした。張り紙には12月22日からオープンしますと書いてあったのですが、この日はそれより後だったけど、やはり伸びましたか。

で、今確認すると「3月10日にリニューアルオープンしました」
3月かあ。さすがアメリカ!

ハワイ旅行2日目:朝食

2009年03月15日 18:38

ツアーには朝ご飯はついていません。

停電騒ぎで、街がどうなっているかも知りたかったので外に出てみました。
行き先はABCマート。
ハワイ旅行に行く人が必ずお世話になるお店ですが、改めてその店の数に驚きました。50メートルごとにある感じ。
微妙に品揃えに違いがあるところが面白い。

やはり、牛乳やヨーグルト、生鮮物の棚は「OUT OF ORDER」とマジックで書かれた段ボールで覆われていて買えないようになってました。

 h-asa1.jpg

オレンジジュースとパンと、暖かいものが食べたかったのでスープ替わりのカップヌードル。シュリンプ味の(たぶん日本にない薄い味付けの種類)を買いました。。

実は右下の二つのパンは、行きの飛行機で配られたミルクパンとあんパン。
機内では食べなかったので、朝ご飯の一部として役に立ちました。

ハワイ旅行1日目:停電その2

2009年03月10日 18:24

ホテルまでたどり着くと、やはりロビー(暗~い)にはたくさんの人が集まっていました。
スタッフに日本語で尋ねている人がいたので、聞き耳を立てていると「一台だけエレベーターが動いてる」らしい。
あと、折ると緑に光るスティックを配ってたらしいです。(これは通りにも持ってる人いた)でも、もうすでに数がなくなっていました。

並んでエレベーターにのり、部屋までたどり着くと案の定真っ暗。
ベランダから、外を見るとハワイの夜と思えないくらいの様子。見える範囲の島の端から端まで停電してるようです。

h-teiden3.jpg

部屋に備え付けの懐中電灯があるにはあるのですが、電池が切れそうでかすかな光。

持参していたDSを明かり替わりに!トイレや洗面所を使いました。
ちなみにトイレは使用できたけど、洗面所の水はちょろちょろとしか出なかったので、手探りでコンタクトだけ外して化粧を落とすのもシャワーを浴びるのもあきらめて、寝るしかなかったです。

何があるかわからないので、しばらくパジャマに着替えるのも躊躇したりして、まったく落ち着かない状態。

夜中にアナウンスがありました。(英語の後日本語でも)
しばらくかかりそうということと、ツアー会社に連絡を取るようにとのことでしたか。


朝の6時45分くらいかなあ。いきなり電気がつきました。
なんと、12時間ほぼ半日。日本じゃ考えられないですね。さすがハワイ。

ハワイ旅行1日目:停電その1

2009年03月08日 22:27

(まだ1日目が終わらない~。しかし、このペースではいつまでハワイ旅行記が続きますやら)

新年のブログにも書きましたが、夕食を食べ始めたらいきなりあたりが真っ暗に。
しばらくたっても、明かりがつく様子がなかったので見えない中で、カルビプレートを完食。


h-teiden2.jpg

停電中のフードコートの様子。

最初のうちは何人かのお客さんがいたので、お店の人は懐中電灯を持ってきて応対していました。

様子がはっきりわかるまで動かない方がいいかなと思ったけど、何も変化がなかったので外へ出ることに。
この建物だけが停電しているものとばかり思ってたけど、なんと周りも真っ暗。

もちろん、明かりのついている建物もあるのですが、それは自家発電の可能なホテルなどの大型の建物だけだと思います。
まだ7時くらいなので通りにはたくさんの人がいまして、それほど異常事態な感じもなかったのですが。

ただ、カラカウア通りをホテルのある側まで渡ろうと思っても、信号機が作動していなくて困りました。
(一つだけの故障とかなら、警察官の誘導があるでしょうけど)
赤信号皆で渡れば怖くない(古いけど)、をまさに地を行くやり方で横断してきました。…1人や2人では怖くて無理なんだけど、数人が渡ろうとすると車も止まってくれるのよね。

ハワイ旅行1日目:夕食

2009年03月02日 21:41

1日目の夕食なんで簡単にいこうということで、ロイヤルハワイアンセンターのフードコートのヤミーコリアンBBQでカルビプレートを。

h-beef.jpg

これすごく好きで、前のハワイの時も利用しました。

船酔いが続いていたんだったか、まだ食欲が本調子でないので、私はキッズサイズのプレートを注文。
普通サイズはご飯が2スクープにカルビ、野菜などが4種類でしたが、キッズのほうはその半分。
食べ終わった後、さすがに少し足りなかったかなと、思ったものです。

ドリンクのサイズが大きいのを見て、おおハワイに来たなと、ここでも実感。


ハワイ旅行1日目:ホテルその2

2009年02月28日 23:35

今回ホテルの部屋は、ものすごく素敵!というほどではありませんでした。なんてったってハワイですから、部屋の中より景色、というところでしょうか。
ツアーのホテル内のカテゴリーはオーシャンフロント20階以上というもので、到着時に撮った写真ではないヤツですがベランダから下を覗いて撮った写真を載せておきます。

h-view.jpg

ビーチにある交番の屋根が見えています。(この日は天気が良かったので、1日目よりも海が青いな~)


一応お約束で、バスルームの写真ですが…。

h-bathroom.jpg


i-podをセットしてスピーカーで聞けるものが置いてありました。さすがアメリカ。

h-ipod.jpg

なんかハワイらしい音楽でも聞けば雰囲気満点!だったでしょうが、なぜか聞いていたのは松田聖子(ちょっと今マイブーム(これも古い表現かな?)なんです)。
ジェイク・シマブクロも i-pod nano の中に入ってはいましたが、なぜか。

あ、松田聖子を聴きながら読んでいた本は、宮部みゆきの時代小説。ハワイと全然関係ないったら。


今回、ホテルのいい写真がないな~。また別記事を書いているときに見つけたら載せるかもしれません。


ハワイ旅行1日目:ホテルその1

2009年02月08日 21:40

クルーズが終わってから、ツアー専用のトロリーでホノルル中心地へ行き、ホテルへチェックイン。
今回宿泊したのは、カラカウア大通り沿いのハイアットリージェンシーです。

オーシャンフロントの30階辺りだったので(はっきり覚えてない)、ベランダ(ラナイ?)の窓を開けるとババーンと海が。

h-room1.jpg 

天気があまり良くはなかっので、そこまで「青い海!」ではなかったけど、ハワイに来たって実感しましたねえ。
小さなテーブルと椅子がありました。ベランダのスペースがあまり広くなかったのと高層階すぎて怖かったので、あまり利用することはなかったです。(笑)
まえにハワイに来たときは、ラナイでルームサービスの朝食を、というのをやったのですが。

 h-room2.jpg

ベッドがダブルだったのが予想外。(海外旅行は結構これがあるから困るんだな~)

h-room3.jpg

窓際にはフットレスト付きのリクライニングチェアがありました。

 

ハワイ旅行1日目:ハワイアンクルーズその3

2009年02月02日 18:43

船が揺れるのについていけないので、自分はそれほどホエールウォッチングに参加していないのですが、結局は誰からも「鯨!」の声はかからず。

h-ship2.jpg

これはもう方向転換してからの写真だったかな?ホノルル中心部のビル街が見えます(本当?)

h-wave.jpg

船尾辺りでスクリューにかき混ぜられた海を撮ってます。多少画像処理はしてますが、それでも青い海だなあ。

クルーズの後半は、もともとのこの船のプログラムでレイメイキング・ウクレレレッスンに写真のフラレッスン。フラレッスンの参加者は自分で作った?レイを頭につけてますね。
人数制限もあり、全員参加でもないので半分以上のお客さんは席に座っていたかな。

h-teach.jpg

このフラレッスンの音楽の奏者が、このときだけでなく演奏タイムをもうけてくれてハワイアンやベンチャーズを聴かせてくれました。
いやあウクレレの音っていいなとこのたび最初のしみじみ。

最終的にやはり鯨は見つけられなかったので、もう一度乗船できるチケットをいただきました。


ハワイ旅行1日目:ハワイアンクルーズその2

2009年01月31日 18:49

h-sennai.jpg

船内の写真です。

最初に鯨についてのレクチャーがありました。で、スタッフだけで見つけるのは難しいということで、お客さんにも見つけたら「鯨!」か「whale!」って叫んでくださいとのことでした。

で、ゆっくり座っていてもいいけど、お客さんは適宜散らばって鯨探し。

h-senbi.jpg

はっきり言って風が強く、船はとても揺れました。なので、ちょっと気分悪くなってきたので早々に船内探検を切り上げて席へ戻りました。

ある程度の時間が経ったら、ランチタイム。
放送で案内があり、別室に用意してある料理をビュッフェ方式で取りに行きます。

この辺りでも結構揺れていて、お皿をもつのが少し怖かったのですが、ものすごくバランス感覚の悪いお客さんが一人いたのが目立ってました。何歩か移動するのも超へっぴり腰でうまく動けないのが、申し訳ないけど少し笑っちゃう感じだったんですが、案の定料理を取った後自分のテーブルへ戻るのに、彼女のお皿を持った船のスタッフを従えてよろよろとされてました。(たぶんスタッフは見てられなかったのでしょうね(笑))

h-shiplunch.jpg

ローストビーフ、サーモンロミロミ、、シーザーサラダなど。あんまり覚えてないけどハワイらしい料理を揃えましたと案内されてたような。
でも、残念ながら胃が踊っていたので少なめに。

ハワイ旅行1日目:ハワイアンクルーズその1

2009年01月28日 20:45

いつものごとくJ○Bのツアーで行ったので、ハワイ到着後はまずアロハタワーへ。

h-alohatow.jpg

最近はきめ細やかな対応になっているようで、直接ホテルへ行くことも可能でしたが、このハワイ旅行についている無料オプショナルツアーで「この木なんの木」を見に行こうと思っていたのでタワーのツアーラウンジへ行きました。
残念ながら当日のバスは満員とのことだったのでそこは後日に回し、この日はハワイアンカルチャークルーズに参加することに。



h-ship.jpg

ここアロハタワーから、ディナークルーズなどに利用される STAR OF HONOLULU号での出航です。一応この季節はホエールウオッチングクルーズと位置づけられているようです。

h-diahead.jpg

船はホノルル中心部方面へ舵を向けます。
これは、船上から撮ったダイヤモンドヘッド。あまり見ない角度からの眺めですね。




最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。