スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本体操競技選手権大会(個人総合の3)

2005年10月19日 23:17

こんな状態だったので、いつの時点が観戦できたのかちょっと記憶がごちゃごちゃになってきていますが、観ることができた女子選手の中で印象に残っていることを書きます。

山本さとみ選手。昨年のこの大会のテレビ中継でちょっと注目。今年大学を卒業されて社会人でがんばっておられるようです。ゆかと段違い平行棒の演技が観られましたが、残念ながら、それほど印象に残っていることはないです。ゆかの演技がやはり少しおとなっぽいなとか。

やはり優勝争いの1組の選手。跳馬以外は演技順のレジメに点数をメモっていました。

佐原選手の平均台のターンが好きっと思いました。メリハリのきいた体型から醸し出される雰囲気としなやかなターンがいいですね。でも、下り技のひねりを見ようと思ったら着地のところが見えなかったです。悲しい。

大島杏子選手は、なんかいいところがなかったですね。全部が見られたわけではないけど。

黒田真由選手。メモに残る段違い平行棒の点数は、一番いいものなのになぜかあんまり演技の記憶がありません。

優勝した上村美揮選手の段違い平行棒がすごくよかったです。足がまっすぐですごく長く見え、大きな演技に思えました。イエガー宙返りが豪快って思ったのはだめでしょうか。
平均台も9点台だったので(演技は覚えていません。すみません)あとは、ゆかの演技がうまくいけばいいところへいくのかなと思って、首を伸ばして観てました。NHK杯のゆかで失敗したところを目撃しているので、ちょっと心配だったのですが。

ターンのところで、またふらついているのが見えたけど、それほど大きな失敗は目にしなかったので、これは一番かなあと思いました。(表示も放送もありませんので)

そうそう、なぜか石坂真奈美選手に全然気がつきませんでした。最後のゆかの演技の時に初めて認識しましたが、黒系のユニフォームだったんですね。リズムに乗ったスムーズな演技。やっぱり石坂さんのゆかはええな~と思って観ていました。

和雪梅選手を見損ねたので、明日は絶対見るぞと決意。

途中で、いろいろな選手やスタッフの方が通路を行き来します。その中に斎藤良宏選手を発見。順大の選手達(?)とわりと近くに陣取って観戦されてました。やはり、個人総合へは進まれてなかったようです。一緒にいた選手が村田憲亮選手に似てたので、そんなわけないと見ていたのですが、テレビ中継の最初の方に映っていましたね。やはり、村田選手似の方と一緒でした。

最初にプログラムの時間編成表を見ておかしいなと思ったんですが、女子の試合はやはり、3時には終了してました。…確か、NHKのテレビ中継は3時過ぎからでは?去年も女子の中継は少なかったけど、最終種目のゆかは放送あったけど?

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ginpei.blog14.fc2.com/tb.php/98-bd5ecb0a
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。