スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体操観てきた

2005年10月16日 21:06

シンガポール旅行記を書いてしまおうと、飛ばしすぎたためパワーが切れたのと、コンタクトの調子が少し悪かったため、2・3日あまりパソコン触りませんでした。
でも、体操の「全日」個人総合と種目別の2日間とも(!)行ってきました。(両日とも表彰式前にとっとと帰ってきましたが)
また、パワーが沸いてきたら、ぼちぼち簡単な感想文を書きます。(文章がシンプルかどうかは保証できませんが(笑))
その他にもたくさん書きたいことが、貯まってますので。

一応少しだけ。

冨田洋之選手と上村美揮選手が個人総合優勝。
冨田選手のつり輪。上水平の姿勢がまさに水平って感じで、ため息もの。
上村選手の段違い平行棒よかったです。豪快な(雄大なって書くべき?)イエーガー決まってました。

種目別。
沖口誠選手のゆかと跳馬しっかり観ましたよ。
それと、最終種目の鉄棒最後の演技者が、水鳥豪敏選手。
着地がぴったり決まって大きな歓声。本人もガッツポーズと会心のでき?お兄さんに一歩及ばずも、いい点数が出てました。
大会の全日程が良い感じに終わって気持ちよかったです。
スポンサーサイト


コメント

  1. ぐら@La douce vie | URL | -

    こんにちは。目の具合はいかがですか?
    尼崎への2日間の観戦、お疲れ様でした。

    なんだか、冨田選手は顔がシャープになった気がします。世界選手権が楽しみですね。
    沖口選手の跳馬見てみたかったです!跳馬であんな高得点は最近聞きませんもんね。

    TVではあまり放送のなかった女子ですが、上村選手の演技、表現が好きです。生中継でなくてもひとつでも多くの選手や競技を見たくなってしまいます。

  2. ぎんぺー | URL | -

    ぐらさん。
    お気遣いありがとうございます。もう大丈夫です。

    本当はシンガポールでなくメルボルンに行きたかったところですが(笑)、世界選手権はテレビの前で応援しましょう。

    テレビ中継、今少しずつ見ているところですが、女子の時間の少なさはちょっとひどかったですね。もちろん、私も男子選手を主に見ているところは否定できないですが、女子の演技も好きなので、観戦できた範囲で記事に書くつもりです。

    毎日更新はしませんが、書きたいことがたくさんで(演技時間しかいませんでしたので、おもしろいエピソードはありませんが)うずうずしていますので、時々遊びに来てくださいね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ginpei.blog14.fc2.com/tb.php/95-5aa277ce
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。