スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンガポール旅行記3日目(その1)

2005年10月13日 18:58

シンガポール滞在2回目の朝にして、最終日の朝。
なぜか、隣の部屋のモーニングコールで目を覚ましました。で、しばらくぼーっとしていると、なんかいやな音が、窓の外から。(げ、雨降ってる!)
今日は、外をうろうろしようと思っていたのに…、とりあえず朝ごはん朝ごはん。

そういえば、朝食は普通のバイキングなんですが、この日は中華粥もチョイス。
鍋のふたを開けると、非常に薄い!ほとんど液体のようでしたが、葱と油条をそえて醤油を入れると結構美味しかったです☆

歩いてマーライオンパークへ行く予定だったので、少し雨の降りがおさまるまで待機することに。
もったいないけど、雨の旅先・ホテルの部屋で読書って言うのもなんか贅沢な感じ…と思いながら、今日は角田光代さんの「空中庭園」をパラパラ。(短期旅行に2冊も本持ってくるなよ。…実は、2冊じゃなかったりして

30分も経たないうちに、出発できました。
MRTのシティホール方面に5分ほど歩くと、エスプラネード・シアターズ・オン・ザ・ベイが見えます。
シアターやコンサートホールからなる文化複合施設で、モールやレストランも入ってるそうですが、今回は見学しなかったので外観だけ写真をとりました。
ドリアンを模して建てられたとのことですが、アップ過ぎてわかりにくいでしょうか?

エスプラネード


海岸沿いの道に出て、エスプラネード橋を渡ると、向こうに写真を撮る観光客の姿とマーライオンの像が。

でも、そこへたどり着くまでの間におもしろいものを見ました。たぶん日本人だと思いますが、3人組の女性たち。一人がある方向をむいて口を開けてじっとしています。通り過ぎて初めてマーライオンの真似をしているのだと納得。写真を撮るためのポーズですね。でも、はっきり言ってお・ま・ぬ・けでした。

大マーライオン
(背中のマーライオン)

以前シンガポールに来たときは、セントーサ島がメインだったので、このマーライオンとは初対面です。
場所が昔と変わったと聞いていますが、今は海に向かって勢いよく水をふきだしています。
水しぶきが冷たかったのですが、それは、マーライオンによるものよりは、海面を競いながら航行中のモーターボートから受けるものがほとんどでした。(なんか、競艇らしきものやってたんです。うるさいし~冷たいし~。)
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ginpei.blog14.fc2.com/tb.php/94-08ef54fc
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。