スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンガポール旅行2日目(その5)

2005年10月11日 19:46

ナイトサファリ、お薦めです。動物好きの人になら。
最小限に抑えた光源と月明かりの中に、うっすらと動物が昼間より活動しているのが見えます。

たくさんの動物がいたのですが、残念ながらほとんど忘れてしまいました。
写真があれば覚えていられたところですが、当然フラッシュは禁止のためほとんど写っていませんでした。友人が昔ビデオで撮ったものはなんとか映っていた記憶があるのですが。

マレーバク、ジャッカル、アジアゾウ、アリクイ、etc.。あ、あの足の長いのはなんて言ったっけ?
印象的だったのはインドサイ。ほんの数メートル先をのそのそと歩いています。
生きている化石とはよく言ったもの、本当に小さな恐竜がそこにいるかのような(見たことないけど)迫力でした。
残念ながら、絶滅の危機に瀕している動物が多いようで、解説の度にそこに触れられます。

動物のいないエリアを通るとき、解説の方が熱帯雨林についての話のあと、しばらくこの静寂をお楽しみ下さいと黙ったとき、空には丸い月のみ、他に人がいることを一瞬忘れて、本当に夜のジャングルに置き去りにされたような気がして、しばらく魂をとばしておりました。

ただ、実は終わりの方は、同じような景色ばかりで、多少飽きてきたのか、眠かったような記憶もあります。(おっと)

それと、車両は数両編成なんで後ろのガイドさんの説明と動物の出現場所がずれるんですね。そのため、必ず2回繰り返して解説は行われるけれど、先頭車両に乗っている者にとっては多少うるさく感じるし、後ろの車両に乗っている者にとっては、その時点でさっきと同じ動物が観られるとは限らないという難点が。(やはり、先頭に近い車両がイイ席!)

トラムから降りても、まだまだ、閉園までは時間があって、アニマルショーも楽しめそうなんですが、私達にはお迎えが待っていました。

ホテルに帰ってくると、エレベーターホールの大きな窓から、ちょうどフラトンホテルとマーライオンがライトアップされているのが見えました。写真を撮ってみたのですが、小さくてわかりませんね。
明日は、マーライオンを見にいく予定なんですが、このライトアップされたものにも、出発までの間にぜひ会いに行きたいところです。

ライトアップマーライオン

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ginpei.blog14.fc2.com/tb.php/91-c28b4c03
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。