スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女王の教室の最終回

2005年10月09日 17:43

最終回は海外旅行中だったので、録画していたのを今になって観ました。
放送から時間が経っているため、いろんなところで感想・批評が聞こえてきていますが。

やっぱり、阿久津真矢先生はいい人だったんだなというところに落ち着いたことを、結構残念がる声が多かったように思います。あまりにたくさんの抗議・意見にストーリーを変えたのかというような。

私もそんな風に感じたところもあります。教頭先生も最後いい人な部分を見せるし。

でもね。小心者で最後がまとまることを良しとする私にとって(笑)
(ハッピーエンド好きとも言う)は、安心する結末だったなと。
ドラマの最初の方はチラチラしか観てない私だから、よりそう思うのかも。

で、単純な私としては、真矢先生のセリフや生徒達の演技にじわっときたりして。
-天国へ行けるとか、地獄に堕ちるとか言っている人がいるけど、誰も行ってきた人はいないんだから-
(そうだよね~)
-今しかできないことをしなさい-
って、小学生だけでなく大人でも、ドキッとさせられる言葉ですよね。
(返す返す、単純ですみません)

で、最終回ならではのエンディングはちょっと変化をつけて、いつものダンスシーンにああいう風につながるわけですね。

私だけの感想をひとつ。
真矢先生をみてると、メリーポピンズを思い出します。
(ジュリー・アンドリュースの映画のやつじゃありませんよ。本の方ね。)
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ginpei.blog14.fc2.com/tb.php/87-60b9ee1e
    この記事へのトラックバック

    「女王の教室」 教師が揺らいでどうするんですか!1 

    ŷ????å?? ??????ζ??Σ?????Υ??Υ?å????????????ġġ ???餤????ä??ġġ???餤????ä??褦????ä??? ŷ??α???????¤μ??Ф????褦?????ä?????????¤?ä??????Ĥ??ä?????ä???????礦???褦ġĤä?????????????????Τ??ä?λ??Τ?



    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。