スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンガポール旅行記1日目(その2)

2005年09月27日 00:29

この便には、機内エンターテイメントシステムが装備されているため、自分の座席にて映画・オーディオ・ゲームが楽しめます。なんとそのプログラムの中にテレビ番組「トリビアの泉」がありました。

あんまり飛行機が好きでない私、気分を紛らわすには、気楽に見られるものが一番とその番組を見始めたところ、見たことのあるネタが登場。むちゃくちゃ受けた記憶があるため、思わず家で見ている気分になったのでしょうか。つい「あはは」と声を出して笑ってしまいました。…。
隣に座っている夫からも冷たい目で見られる私。(そりゃそうだ。)ああ、まだ他人と隣り合わせにならない座席で本当に良かった。

お楽しみ(?)の機内食。
・ビーフシチューかホキの西京焼き高菜ご飯添え
・海の幸のエスカベッシュさやいんげん添え
・フレッシュサラダ
・ナッツのムース

と、まるで初めて国際線に乗ったときのようにメニューをメモしてしまいました。でも、後でJALのサイトを見たら機内食の検索までできるようになっていたのですね。ナッツのムースは美味しかったです。それに、添え物であるいんげんのゆで方が良かったのか美味しいと言う印象。なぜだ?(笑)

ほぼ予定どおり現地18時半前には、シンガポールチャンギ空港に到着。
しかし、機体が移動するよう指示されたポイントに、他機が留まっているということで20分ほど待たされました。この時点では、別にまだ時間も早いしと気楽に構えていたのですが。

(その2だというのに、まだ飛行機ん中の話…?)

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ginpei.blog14.fc2.com/tb.php/70-6173448c
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。