スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体操の神様にお願い

2005年09月25日 00:03

シンガポールからの帰国時チャンギ空港で、無料のインターネットでYahoo!の日本語ページが見られたので、スポーツニュースをチェック。

・三浦知良選手シドニー行き決定?(ってことは、楽しみにしていたのに京都パープルサンガ戦で見られそうにないな。)
・トランポリンの世界選手権団体・シンクロ・個人ともメダル獲得
・高橋尚子選手復帰第2戦も4位
・阪神タイガースのマジックちょっと減った

などのニュースに注目。それとともに
体操の社会人選手権の結果もここでわかりました。(NHKのサタデースポーツではやらなかったですね。ホテルで見ましたが。)

水鳥寿思選手がNHK杯に続き優勝。ニュースによると、全種目9点台と相変わらず安定した演技のようです。また冨田洋之選手があん馬で落下と書いてあったので、まだ調子悪いのかと心配ですが、それでも僅差の2位。さすがの強さです。

ニュースにはのっていなかったので、米田功選手は怪我の影響で、まだ完全に6種目がもとのように演技できなかったんだろうなと思い、家に帰ってネットを見てびっくり。
世界選手権を辞退するという記事で、怪我の状態がそれほどひどいものなのだと初めて知りました。

NHK杯の2日目も観戦したし、ちょうど旅行前に「七夕のお願い」の記事を書いていったばかりなので、気になるところです。
いわゆる「ファン」でない私でも結構ショックなので、ファンの人は衝撃を受けたでしょうね。
もちろん、当然ご本人が一番辛い思いをしてらっしゃるでしょうし、家族や今までの苦労を見てきた近しい人も世界選手権に今度こそは出場させてあげたかったでしょうねえ。

冷静な眼で見れば、年齢的にも、みごと復帰し2007年の世界選手権、その翌年の北京オリンピックに出場できるかどうか、本当に神のみぞ知るというところでしょう。でも、本人はその目標のためにものすごい努力をされるでしょうね。…間違いなく。

私としても、体操に再び興味をもった理由の1つである、米田選手の端正で見事な「左右対称」な演技がまた観たいので、無事復帰されることをお祈りします。

塚原直也選手も体調不良(どうされたんでしょう。病気の影響が長引いてるのかな?)、女子の大島杏子選手・山本さとみ選手も棄権だったとのこと、ほんと過酷な競技なんですね。
実際、選手達は完全に満足行く体調で競技会に臨めることの方が少ないのでしょうね。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ginpei.blog14.fc2.com/tb.php/66-acde7b2a
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。