スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぱちゃぽ健在

2005年08月10日 21:49

モントリオールで行われていた、水泳の世界選手権が終わりました。
(世界○○って言い方、好きでないのよね~。もともとそんな言い方してたんですか?テレビ局が作った表現だと思うのですけど。でも、つい使ってしまうけど。)

結果をいちおう書いておこう。

といっても全部は大変なので、メダルを取った日本選手だけ。

○銀メダル
男子100m平泳ぎ    北島康介
男子200mバタフライ  松田丈志
女子400m自由形    柴田亜衣
○銅メダル
男子50m平泳ぎ     北島康介
男子400mメドレーリレー  日本
(森田、北島、高安、細川)
女子200m背泳ぎ    中村礼子
女子200mバタフライ  中西悠子
女子800m自由形    柴田亜衣


ずいぶん時間が経ってしまったので、特に印象的だったことのみ。

男子50m平泳ぎ、競技が終わったあとのインタビュー時の北島康介選手の顔が、ものすごく晴れやかで素敵な笑顔だったこと。はっきり言って、その有言実行ぶりにはいつも感服してるものの、あまり好きな選手ではないのですが、正直かっこいいといってもいいくらいでした。

顔といえば、柴田亜衣選手。

えーっと、はっきり言ってオリンピックの時の方が可愛かったですよね。

といっても、別にけなしたいのではありません。(笑)
そのくらいオリンピックの栄光は過去のこととして、練習に没頭したことを示す証拠なのではないかと思ったわけです。ふつう金メダリストといえば、好むと好まざるとにかかわらず(好まざるが90%くらい?)メディアにひっぱりだこになりますよね。すると、風貌もあか抜けていく人が多いと思うのです。でも、柴田選手はほとんどテレビ出演もされていませんでしたよね。新聞やスポーツ雑誌で、彼女は環境も考え方も以前と変えずハードな練習を続けている、という記事を読んだこともあります。

それが、本当に「顔」に出ていたのだと思いました。
結果には、本人も周りも満足できるものではなかったようだけど、日本選手が世界大会の自由形で表彰台に上るってだけでも、すごいことだなと思いますね。

ただ、トップ選手のメディアへの露出自体は、練習に支障のない程度ならいいことだと思いますが。(特にマイナー競技の場合は)競技自体の普及が大事ですから。)

山田沙知子選手も応援したいですね。
昨年インカレを欠場というのを聞いたとき引退かと心配したのですが、まだまだ続けられるみたいで安心しました。

そういえば、 サッカー観戦を一緒にした友人は、福岡の世界選手権を観に行ったらしい。
「ぱちゃぽ」はその時だけのキャラだと思っていたのに、今も活躍してますねえ。水泳連盟の公認でグッズにもなってるよ。

このエントリーは

投稿クライアントの「BlogWrite」

により投稿されました。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ginpei.blog14.fc2.com/tb.php/52-9a954cfb
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。