スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィギュアスケート~フランス大会

2008年11月17日 23:46

録画が溜まるばかりで、全く腰を据えて観ることが出来ない今季のフィギュアスケートです。
フランス大会のわずかな観戦から、感想を少し。

小塚選手のスケートは派手ではないけど、観ていて本当に心地よいですね。
しばらくフィギュアを観るのを離れていたのですが、足元を追っているとすごく引き込まれて、やっぱりスケート観るの好きだなあと思い起こさせてくれました。
転倒もなんのその、確率が低くても4回転に挑戦する姿もいいですね。

え、ファイナル出場決定ですか?すごいです!

パトリック・チャン選手はジャンプもステップも何もかもすごいですね。この方も見ていて心地よいスケートです。

ジュベール選手は、どうされたのでしょうか?
ジャンプの失敗が続く姿には、ジュベールとは思えないとびっくりしました。バトル選手とランビエール選手が引退されたのでジュベール選手にはまだまだがんばって欲しいです。(ん?なんか調子と落としてると決めつけたような書き方だわ)

浅田真央選手は本当に体つきもますます大人っぽくなって、美しい演技でしたね。
ジャンプの失敗と点数には少し驚きましたが、苦手のサルコウを入れてきたりスピンのバリエーションを増やしたりと、まだまだ進化中ですね。
GPシリーズ中に調子が上がるかはちょっと難しいかもしれないけど、ワールドに合わせて来られればいいですね。
それが無理でもオリンピックをを見据えて「挑戦者」であっていいと思います。なんたってバンクーバーだけでなくソチもあるもの!
私も長い目で見ていきたいなと思います。

ただ…、フリーのプログラム。
チャルダッシュの時の未消化状態を思い出してしまって、ほんの少しだけ心配です。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ginpei.blog14.fc2.com/tb.php/434-7b1de0bb
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。