スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都花月です。~浴衣DEマンザイ~ その2

2008年07月18日 20:29

gionmaturi.jpg

後半のトップバッターは 予想通り NON STYLEから。「プロ野球選手の場合」

1昨年くらいの賞を取りまくりの頃に見た彼らの漫才はあんまり面白くないという印象だったのですが、昨年12月に生で見た時のとっつきのよさと、たまに見る「いただき∞」で見るトークで少し好きになっているコンビです。(∞では、POISON GIRL BAND がなぜか気に入ったり)
ただ、今回のネタはそれほどお気に入りではなかったかなあ。パウエル押しはちょっとしつこい?

井上は黒浴衣(下はタンクトップではないけど)でそれらしく、さすがに石田は真っ白な浴衣とはいかず(それじゃ経帷子だ)白地に模様入りでした。自分で真っ白じゃないので誰かわからないのでは?と言ってました。

プラスマイナス 「犬の散歩」
本日の出演者交代ということで開場の時点から知らされていたのが スマイル→プラスマイナスへの変更。 楽しみにしていた生ウーィエイが見られないのかと、ちょっとテンションの下がる夫?
でも兼光がやってくれました、よしたかのモノマネ。これは初めて見たけどすっごい似てた!あとは定番のこだま師匠巨人師匠、野球のウグイス嬢のモノマネ(これもエコーの掛かり具合の表現が絶妙)してくれました。ついでなら毛利小五郎と麒麟田村のも見たかったわ。
ネタの方は、うーんそれほどは面白くなかったです。ごめん。そのネタはトミーズを思い出すやん。

モンスターエンジン 「旅館は出ますね」

カニがじゃなくて、もちろんお化けですが。
テレビで見た時も多少思ったのですが、西森が何を言っているかわかりずらい(わざとの部分があると思うけど)ところがあるので、初めて聴いていたらよくわからなかっただろうなあ。もちろんおもしろかったです。(ABCお笑い新人グランプリの時のネタの方が好みですが)大林がミスチル唄ったら仁鶴師匠にそっくりというネタがあるけど、もともと声が似てるんだなあ。
神々の遊び(と鉄工所あるある)が好きなんで、生で見たいです。

アジアン 「ちょっとイキリたい中学生のお姉ちゃん」

このネタのみが全く初めて見たヤツだったので、なかなか面白く感じました。同じ日にやっていた「あさひグランド花月」でも同じネタだったんだけど、最初の緊張するお姉ちゃんのくだりが省かれていたので、この京都花月の方が良かったなあ。

馬場ちゃんはピンクの浴衣でとっても可愛かったです。隅ちゃんも黒を基調にした浴衣で似合ってました。やはり紅一点(二点?)ですね。

大トリはやはり ティーアップ 「子どもに絵本の読み聞かせ」

前説の時に、誰を見に来たの?と問われたお客さんが「ティーアップ」と答えたのにざわざわ(イヤな感じではないけど)としたのにちょっと苦笑。小声で「めずらし~」ってのも聞こえたな。今年の上方漫才大賞の受賞者なのに!(笑)
体格と浴衣の色合いからか、前田さん相方に「点滴つけてる入院患者みたいや」と言われてました。

最近テレビで見るティーアップの漫才は全て前田さんの結婚話から入るけど、今回もそうでしたね。赤ずきんちゃんネタで、さすがのうまさ。
女の子の名前が「アジアン」ってのは、直前にでていたから急に連想したのですね。アドリブなんだなと実感します。(残念ながら実はその部分面白くなかったけど)そういえば、持っていたものの説明に前田さん「ワインとブドウ酒」って間違えてたなあ。
(勝手に)落語の桃太郎を思い出していた私なのでした。

大喜利コーナー

最後にもコーナーがあって二度美味しかったです。
チュートリアル、NONSTYLE、アジアン、モンスターエンジン、麒麟 がコンビ対抗大喜利で順位を決めます。

「鴨川のカップルが等間隔な理由」
モンスターエンジンの二人が 白スラックスに色ベストの係員が計っているってヤツをかぶせてておもろかった。

「一学期の終業式に校長先生の言った衝撃的な一言」
徳井のワーホリ押し、ちょっとツボに入りました。相方の不調(?好調)を補うはずの川島がありえないくらい噛んで皆総攻撃うけてて、一気に最下位へやられてました(笑)

「アラレちゃん音頭の替え歌」
井上の「よしんば、よしんば、よっしんば」で各芸人達がお客さんより受けてるのがなんかおかしかったです。
田村の「若乃花ちゃんこ」とか「小麦粉薄力粉」なんとかとめちゃくちゃなのばかりで、「今来たばっかりでルールわかってないんです」と言われる始末。
石田は隅ちゃんの顔を使って「めちゃんこ、めちゃんこ」ってやってたなあ。

全体的には、大喜利大好きな私としてはあんまり…なのばっかりで残念でした(笑)
唯一大喜利っぽくていいやんと思った川島の「冷蔵庫に玉子が2・3個~」ってのは(ちゃんと韻も踏んでるしね)、「その前の田村のマイナスが大きいのでダメ」と陣内に順位あげてもらえなかったです。
最後も田村の答えで決まりとなると言うことで舞台のど真ん中で答えるコトになるも「おしんこ、おしんこ、たらこ」(だったかな?)で、ダダすべり。

結局、一位アジアンで金一封。最下位は麒麟で罰ゲームとしてジュリアナ東京系の音楽で踊らされてました(最後はEXILEのグルグルでしめてました)コーナーは二つとも陣内の弄りもあって、麒麟さんが目立ってました。(罰ゲームって美味しいよね)


帰りは祇園らしいところを通って、ちょうど引き始めも終わった山や鉾を見てぶらぶらしました。舞台でも街中でも浴衣姿をたくさんお見かけした京都らしい(?)一日でした。


あ、私たちが見たのは一部だったのだけど二部はテレビ収録があったそうで、調べたら21日の月曜に放送あるみたいです。すごく楽しかったのでそれも見ようっと。 

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ginpei.blog14.fc2.com/tb.php/412-fa1263e0
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。