スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィギュアスケート世界選手権~男子シングルSP

2008年03月23日 20:10

先にも書きましたが、こちらの地域では男子SPがフジ系列で放送されませんでした。はい、もうちょっとで観られないとこでした。

【SP】

地元のベルントソン選手からの放送でした。大歓声が聞こえると、昨年の東京大会を思い出します。

南里選手。
初めてのワールド出場ですね。プログラムは「月光」。得意の3A入らず、でも3-3とてもきれい。3ルッツちょっと乱れました。ステップいい感じですね。

キャリエール選手
多くの選手が最初にジャンプを固めてるのに、めずらしくステップからの演技でした。 

ベルネル選手。
演技の終わった後、「なんか全体的にいいやん♪」とつぶやいてました。
赤のハートのクッションをもらってましたが、昨年のは日本のファンからでしたよね。今年も日本からもって行った方がいたのか?それとも現地ファンがまねたのかな?

プレオベール選手が欠場とのことで、せっかく代表になったのに残念ですね。

ランビエール選手。
それほど好調だとは聞いてなかったような気がしていたのですが、やはり3A乱れました。4回転、お手つきだけどしっかりSPで跳んでくるとはさすがですね。

ウィアー選手
NHK杯初優勝の時を思い出せる、いかにもジョニーらしい(勝手に言ってますが)音楽にのせたきれいな演技でした。演技後テレビに向かって拍手してしまいました。
着氷後が美しく流れるジャンプを観たら 織田選手のコンボジャンプが観たくなりました。

バトル選手。
こちらも、音楽にぴたっと調和した彼らしい演技にうっとり。ジャンプも美しく、昨年と同じくSPトップと決めてきました。
またまた演技が終わった後、拍手しましたよ。

高橋大輔選手。
朝に結果は出ているはずでしたが、がんばって映像を見るまで情報を遮断していました。残念ながら、高橋選手の順位だけは目に入ってしまいましたが。
今シーズン、ほとんど失敗したところを観ていない3Aで手をついてしまってましたね。
でも、観客の拍手歓声が大きくてワールドでこのプログラムを魅せるということは、うまくいったのではないでしょうか。
本人としては、それが完璧な形でないのは不本意でしょうけど。(ことしSPほとんどミスなしだったっけ?)
高いPCSをもらって、ノーミスの上位2名にそれほど点差を開けられず3位にとどまる。

ジュベール選手。
4-3も3Aも決めてきましたねえ。3ルッツで転倒したので、あまり上位にはつけなかったけど、シャープなジャンプは健在。
男性の動きだなあ。まさにフィギュアはスポーツだ!ですね。

パトリック・チャン
3Lzの着氷で乱れるも、滑らかなスケーティング。今年のカナダチャンピオンでしたっけ。

小塚選手。
3-3の予定が3-2に。でも、ほかのジャンプは見事に決まりました。 本当に観ていて気持ちのいい滑りだあ。スピンも早くてきれいです。
演技中演技後ガッツポーズ何回見たかな~(笑)。

バンデルペレン選手。
3Aお手つきしそうでふんばる。ちょっと変わった感じの振り付けですね。ドラマティックなプログラムを滑る選手というイメージがあります。
昨年(一昨年もそうらしい)はユーロでいい成績を収めたにもかかわらず、怪我で欠場したので、ここに立てて良かったですね。

上位6名は、5点以内の点差で翌日のフリーへ。なんて楽しみなんでしょう。
でも、この映像を見たのは22日の午後3時から5時まで。もうあと4時間後にはフリーの開始時間でした。(あーいそがし)

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ginpei.blog14.fc2.com/tb.php/394-a6ddc4ae
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。