スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェイク・シマブクロ一期一会コンサートツアー2008

2008年03月01日 12:49

先日ジェイク・シマブクロのコンサートに行ってきました。すごく良かったです。

Opening act (つまり前座?)は韓国の女性歌手J-Minさん。
ギターを抱え、透き通った、でもなにかハスキーな印象も受ける声で歌ってました。なかなかに心に残る歌声。。

前半は弟のブルースさんとともに、アメリカンホットロック?を全部で数曲演奏。

オープニングはたぶんベンチャーズだと。
Going to California 
あまりの音の心地よさに California ではなく、Heaven に連れて行かれたような気分でしたが。 
あと、Tokada これは、聞き取れたので調べるとブルースのアルバムの曲のようですね。 
一曲、J-Minも参加の曲がありました。

後半はアルバム「一期一会」からというか、日本の曲をジェイクテイストでカバー。

さくらさくら
(以下順番あやしい)
サボテンの花
卒業写真
ここに幸あり
ロビンソン
I Love you
見上げてごらん夜の星を
First Love
時の過ぎゆくままに
雪の華

一番ウクレレの音が美しく響いたと私が感じたのは、First Love かなあ。

アルバム「一期一会」の中では私は、(聖子ちゃんの)Sweet memoriesが、一番心地よく聞けたので、演奏がなかったのが残念でした。

アンコールは2回!
曲名は分からないけど、超高速弾きのやつ。
「夢の中へ」はまたまた with Bruce & J-Min で。ついつい口ずさんでしまいました♪

2度目のはえーと何だったかな。
曲名は分からないけど、ラストはすごく盛り上がって、スタンディングオベーションしましたよ~。


初めてのライブに行ったときの「音」に対する衝撃はさすがになかったけど、
いろんなタイプの曲を聴くことが出来ておなかいっぱい。満足満足。(個人的には、カバーよりオリジナルの曲の方が好き!ではありますが)

ブルースとの兄弟漫才!もよかったし(誰に教えてもらってるんだ「なんでやねん」(笑))、本当にいい人ぶりがにじみ出ている素敵なステージでした。

あと、ジェイクのMCは(簡単な)英語7:日本語3くらいなので、英会話教室に行ったような気になります。ふふ。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ginpei.blog14.fc2.com/tb.php/390-5f77292a
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。