スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK杯(男子フリー、エキシビジョン)観戦

2007年12月06日 23:46

ロシアカップもカップオブチャイナのビデオもまともに観られないうちに、仙台にフィギュアスケートのNHK杯を観戦に行ってきました。
残念ながら最終日しかチケットが取れませんでしたので、観戦できたのは男子のフリーとエキシビジョンです。

前日に仙台に行っていたので、男子SPと女子フリーはホテルのテレビで観戦しました。


当日、地下鉄の駅より10分弱ほど歩いた仙台市体育館。
中に入るとテレビで観たように青を基調にした装飾は東京の世界選手権を思い出します。
席はショートサイドで端の方だったんですが、一番前列だし会場も狭いのでよく見えます。



一番滑走。
私、なぜかジェレミー・アボット選手とライアン・ブラッドリー選手とを取り違えていたようで、あれ?と何度も双眼鏡を見直してしまいました。

チェンジャン・リー選手。4回転が残念ながら失敗。
キスクラでは点数が出るまでは、明るい顔をしていたのですが…。

中庭選手、昨年EXに使用していたサラバンドが今年のSPの曲なんですね。私、この曲好きです。
4回転がうまくいきませんでしたね。
どうも最近成功しなかったり試みずなどが多く、4回転といえば中庭と、今年はいえないことが多いですね。

南里選手はSPでなかなかのできだったようで、いい位置から臨むFSだったのですが、結果は残念でしたね。
最初の3Aからのコンボはすばらしく高くてよかったので、心の中でおおっと叫んでしまいました。
が、その後が尻すぼみとなってしまいました。

ソーヤー選手は、日本選手達とベルネル選手をのぞくと一番声援が大きくてびっくりしました。
メイプルの国旗がたっくさん揺られていましたよ。

昨年ジュニアチャンピオンのキャリエール選手。
ミスの少ないいい演技でした。迫力はそれほど感じないけどみていて気持ちのいい。
あのジャンプの時手を上げるところを生で見られてうれしかったです。←?

高橋大輔選手。
試合前から、昨日の安藤選手の演技が頭をよぎって、なぜか失敗しても仕方ないなと根拠もなく思っていました。
で、残念ながら4Tで転倒。その後はどうか、と思っていましたが、ジャンプもみんな成功だし、感情のこもったいい演技でしたねえ。
グランプリファイナル、世界選手権ともっと仕上げてくるのでしょうか。楽しみです。

サーキュラーステップ、戦いの場面を表しているんでしょうか、すごく好きです。

客席の盛り上がりがすごく、たぶん地元の(?)初めてフィギュアを観ると思われる家族連れたちも「高橋君応援モード」
あの超深いシットスピンに、わああと歓声が上がるのがなんとなくおかしかったです。

トマシュ選手。
4回転が成功!だったので気持ち盛り上がりました。高橋選手が残念ながらノーミスではなかったので、彼に期待して思わず心の中で「ノーミス!ノーミス!」とつぶやいていたのですが、アクセルジャンプが1回転半とすっぽ抜けて、あ残念。

ただ実は、このフリーの曲はあまり好きではありません。昨シーズンのが好きなもんで。
で、勉強不足もあるでしょうけど、ステップやスピンにあまり魅力を感じないです。(今の時点では)
もちろん評価はすごく高いですね。このFSのスピン全てレベル4!(ステップはSPと違ってレベル3ですが。それでも)

そうそう、あの不思議衣装が生で見られた。勇・名…横書きでトラ…?




エキシビなんですが、


安藤選手、この位置の出番は正直辛いものはあるでしょうけど、丁寧な演技でがんばってました。

武田選手の、相変わらずダンスフルな演技が魅力的です。


実は、終わりの方に近づくにつれおなかが痛いような気がしてきたので、まったくリンクに集中できず。
覚えてるのは日本選手だけかよという次第。ちょいとビデオで確認しようかなと思ったら結構カットされてて記憶のあるものばかりでした。

カー/カー組の演技ではなく、英語アナウンスの「カー」の発音が、日本語のかーとは違うね~と思ったなど、変なところを覚えてます。

一位の選手はお約束のアンコールがありましたが、デロ/ション組のシューズにつけたひもをつかった演技。
非常に受けていたのだけれど、集中力が一番ない時だったのでヒモそのものの印象はあるものの、どんな演技?

高橋選手の演技はなんとしても観るぞと、ここは集中。
試合とアンコールを含めて、SPとFSとEXの三連コンボを観ることができて、もううれしかったです。
バチェラレットの時のすってんころりんはEX時のお約束?でも、こっち側でこけたので急に視界から消えてしまれてびっくりしました。
白鳥の湖のストレートラインステップがすごく切れが良かったと思います。

あ、最終的におなかの調子は大丈夫でした。

…なんか、NHK杯観戦というより大ちゃん応援モードって感じですみません。
予習復習がたりなかったので。

無理矢理?連れて行った夫は相変わらず、各選手がななみちゃんとどーもくんのぬいぐるみをどう扱ってるか(にぎりしめてるとか)ばかり気にしてるような次第でした。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ginpei.blog14.fc2.com/tb.php/364-03e2d317
    この記事へのトラックバック

    RMT・オンラインゲーム通貨デパート・RMTをするならRMT4Uで!

    RMT4Uとは? 当サイトは、日本発の本格的なリアルマネートレーディングとして、オンラインゲーム・ユーザーのサポートを目的としています。皆様方が、数々のオンラインゲームを楽しめるよう心がけ、ゲーム通貨/アイテム/アカウントの販売と買い取り、育成代行などのサ?...



    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。