スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007スケートカナダ

2007年11月05日 21:55

スケートカナダを見て一番印象的なこと。
浅田真央選手。スケーティングがものすごく滑らかで素敵ですね。

女子のSP。
レピスト選手って誰?と思って見たらフィンランドの新鋭。ふわっと力の入りすぎないきれいな演技で丁寧に一位。
浅田選手は最初の3-3がうまく入らなくてルッツジャンプのエッジ跳び分けで減点などで3位発進ですが、ステップも大きく体全体を使って子どもっぽさがずいぶんぬけた素敵なものになっています。(日米対抗のときのような出来ではなかったけど)

FSではトリプルアクセルを回避しました。見てる分には少し残念ですが、勝つことを第一に考えるということができる一段上のところに来た選手になっているという気がします。
次の試合では、(昨年のノクターンのように)もっと幻想即興曲のピアノの音に合った演技を見せてくれることを期待します。

中野友加里選手は、私が見だしてから初めて?の3A認定!ずっと挑戦を続けていたので良かったです。
2年連続世界選手権5位というのはすばらしい成績ですが、本人はもちろんそれ以上を目指し努力を続けておられることでしょうから、今回の3A成功が今後の大きな武器になるはずです。全体的に気合いの入ったフリーの演技。SPの失敗を忘れさせてくれました。

男子のブライアン・ジュベール選手のSP。
すごく素敵でした。ジャンプは言うまでもありませんが表現力がものすごく磨かれたように思います。
オリジナル曲にのったステップの流れがふわっと独特で、すごく見入ってしまいました。

昨日の夜の放送では女子のフリーだけだったので、おいおい男子はスルーかよ。いや、もしや夕方にやっていた特集番組で放送されていたのかな?松岡修造氏がまた出ていたので、結局真央ちゃん特集かあと思って見なかったのですが。
と、思って今新聞のテレビ番組欄をみたら今日の夜10:00からBS朝日で男子フリーが2時間。あわてて録画セットしました。
風邪気味なので、今日見るのはやめよう。

しかし前にも書いたけど、もうすでにテレビ観戦追いつきません(全員ゆっくり見られない)。まあ、昨年もNHK杯くらいから注目したので今年もそれでいいっか。(で、録画だけがたまる、と)



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ginpei.blog14.fc2.com/tb.php/355-e335e8d9
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。