スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007スケートアメリカ

2007年10月30日 00:04

アメリカ大会を皮切りにグランプリシリーズも始まり、フィギュアスケートの2007-2008シーズンの本番がやってきました。

これから毎週が楽しみです。(でも、たくさんありすぎて観戦するのが苦しいかも、なんて。(笑))

今週はアメリカ大会でした。
高橋大輔選手のSPのプログラム。日米対抗でその一部分を見せてくれましたが、本番でもお客さんにも審判にもいい評価をもらってましたね。私はHIPHOPって何かわからないくらいなんですが、新しい試みとても楽しみです。
でも、エキシビのアンコールの時の方がステップにキレがあった気がしますが、もちろん一部分だけ滑るのとまるまるプログラムを滑るのとは全然違うからでしょうが。

フリーのロミオとジュリエットは、日米対抗の時にも思ったのですが、曲も衣装も最高!とまではいかないかな。
でも、昨年のオペラ座も最初衣装を見たときは(なんてベタなデザインなの)と思ったけど、プログラムの完成度とともによく見えてきたので、…今季もきっとそうなると思います。
残念ながら2回転倒してしまったけど、4Tはものすごくきれいに入ってましたね。
(プロトコルを見ると+1.4の加点が。SPの時もレベルが低いエレメンツにもGOEの加点がすごい!)
4回転ジャンプを2回入れるのはは今回は回避したみたいだけど(いろいろ計算があるのかも)、先のことを考えると今季は多少失敗しても2回の挑戦をしてほしいです。(すごく体力を消耗するらしいのにファンは勝手だなあ)

今年もフリーの点数は一位だったのに、日本選手に優勝を阻まれてしまったライサチェク選手。
フリーのトスカはすごく彼に似合っていてよいと思いました。まだまだ滑り込んでいくともっと魅力が出そうですね。それにSPで4-3に挑戦してくるところも気持ちが伝わってきます。
まだ気が早いけど、ほかの選手も含めて来年の3月が楽しみだなあ。

小塚選手とP・チャン選手は本当に見ていて心地よい滑りをされますね。今年はチャン選手が上位に来そうですね。

女子は、安藤選手もマイズナー選手も初戦と言うこともあって(安藤選手はけがの影響も)、あまり力を出し切れてなかったのが残念です。(安藤選手3-3跳んでないよね)でもこれからこれから。
ジャン選手の体の柔らかさに改めて脱帽。ダウングレードされてたと思うけど3-3にも挑戦してきましたね。

安藤選手のカルメンを見ると(聴くと)黒衣装のライサチェク選手の姿が目に浮かぶ。。。そういえば、彼は今年もSPは黒一色だったなあ。

とりあえず久々にスケート観戦をしたので、相変わらず上っ面だけの感想しか書けないですが、テレビ画面を通じてならジャンプの見分けがなんとかできるくらいには戻っていたので、自分自身ほっとしてます。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ginpei.blog14.fc2.com/tb.php/353-3bf0f5ef
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。