スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇団四季「オペラ座の怪人」

2007年07月03日 18:57

パソコンが使える間に、いそいで記事を一つ。

お休みをしている間に劇団四季のミュージカル「オペラ座の怪人」を観に行ってきました。
なくしたと思っていた当日の出演者の案内が見つかったので、記録しておきます。

怪人         佐野 正幸
クリスティーヌ   笘田 亜沙子
ラウル子爵     鈴木 涼太
カルロッタ      種子島 美樹
メグ・ジリー     西田 ゆりあ
マダム・ジリー   戸田 愛子

簡単な感想。
今回は主役3人の声が全部私の好みでした。
クリスティーヌ役の笘田さんは、凄く小柄でバレエの群舞シーンではまったく目立たなかったけれど、唄いだしたらなかなかの存在感。
まさにクリスティーヌでしたね。

「Think of me」と「Angel of music」が好きなナンバーなんですが、今回は「All I ask of you」がなぜか印象に残りました。いつも怪人が不憫に思えてあまり好きなシーンではないのですがなんでだろう。

今回はメグの役の方の声があまりいいと思えなかったです。劇場(もちろん四季版しか見たことない)でも映画でも、違う性質の声が絡み合うクリスティーヌとのデュエットが凄く好きだったので、ちょっと残念です。

パンフレットには、大阪とこのお芝居にゆかりにある人の寄稿などが載っていたのだけれど、3月のフィギュアの世界選手権でオペラ座の曲を使った銀メダリスト橋大輔選手の談話もありました。
帰ってすぐとは言わないけど、録っていたビデオを見直しましたわ。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ginpei.blog14.fc2.com/tb.php/342-e9353c7d
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。