スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィギュアスケート世界選手権2007:アイスダンスFD少し

2007年04月14日 22:28

早く寝なければいけないのに、男子FSの日はまたまた興奮したのか(笑)なかなか寝付けず、すぽると ON ICEまで見てしまいました。

この日は、熱はもう下がっていたのでちょいと友人東京見物(?)をしたあと会場へ。
アイスダンスの最終一つ前グループの途中くらいでした。

ダンスはそう見慣れないし、テレビ放送もないので特に今となっては細かく覚えていて書くことはできないです。でも、全て素敵で良かったという印象と、やはり最終グループになると素人目で見てもレベルが高いなと思えました。

バーチュ/モア組とか良かった記憶があります。デイビス/ホワイト組も若々しい演技で素敵。ドムニナ/シャバリン組も存在感あったなあ。デロベル/シェーンフェルダー組は衣装がモダンな黒いもので少しほかの組と印象が違いました。
ベルビン/アゴスト組は…タニス嬢は金髪ではなかったのですか?っていうことにびっくりしました(笑)全米選手権の演技は素敵だな~とビデオは残しているのですが、今回は少しベルビンがミスをしたようなところを何回か見たような気がします。でも、美人が好きなので顔ばかり見てました。すみません。。。
デュブレイユ/ローゾン組は相変わらずムードが素敵。別のカップルだったかもわかりませんが、すごく印象的なリフトをやっていたような気がします。(印象的といいながら覚えていない)

優勝したデンコワ/スタビスキー組。私には優勝者らしい圧巻の演技に見えました。白い衣装も音楽も全てはまっていましたね。
昨シーズンのNHK杯ではデンスタ組が失敗した姿を見たので、今回は良い演技を観たいなと思っていたので良かったです。

しかし、アイスダンスだししっかり足元を観ようと思っていたけど、やはりよくわかりませんね。滑りにうっとりする感覚はもちろん持ちましたが、まだまだスケーティングってやつは見極められそうにありません。っていうか、いつかわかるのか?ペアのリフトとは違うアイスダンスならではの工夫を凝らしたリフトにおおっと何度も目を見張りました。

そうだ!渡辺木戸組を観るのを忘れた。最後の演技なのでがんばって欲しいと書いておきながら、順位のことを失念していました。滑走順は確認できなかったけど、十何位だというのはわかったいてから、もっと早く来なくてはいけなかった。
…彼らと、ペアの演技を生で観なかったということで大阪のエキシビに行ったのもあるかもわかりません。

女子SPが始まるまでの間、結構選手席?と近かったので競技終了した男子選手のまわりにファンが集まっているのを目撃しました。
たぶん?ベルネル選手とか、帽子姿のバトルくんがサインをしていたっけ?プレオベール選手は一緒に携帯の写真に収まっていたかなあ。友人がジュベール選手もみたとか。えらくファンの列が続いているなと思ったら、その先にいたのは織田くんだったと思います。他にもきっとおられたと思うけど、私わからなかったでしょうね。
おばちゃんが友人を呼んで列に並んでいたけど、なんかほんとにファンかよと思えるような感じだったなあ。ファンだったらごめん、です。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ginpei.blog14.fc2.com/tb.php/332-ef27c94e
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。