スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「世界フィギュア2007エキシビションツアー(大阪公演)」その2

2007年03月31日 08:57

アイスダンスの渡辺/木戸組はたぶんこの辺の登場。蛍光ピンクの衣装でロックメドレー。また書きますが、今回の世界選手権が最後の大会というのに順位を把握するのを忘れて彼女たちの演技を観そこねたんですよね。なので、ここで見られてよかったです。演技後お二人のお礼の挨拶がありました。

中野友加里さんは、クロディーヌ。MOI時に感じたのと同じとてもきれいで魅せる演技をしてくれました。長いイーグルやイナバウアー、緩急つけたスピン、笑顔もとても美しい。女性シングルスケーターのしっとりエキシビプロってあまり好きじゃないのですが、ゆかりさんのはよかったなあ。

ダンス4位のデロベル/ショーンフェルダー組。曲名は忘れました。そのときはとても良かったという記憶はあるのですが、その後の選手の演技で、う、記憶が頭の外に出ちゃったよ。

これが見たかったのランビエールのフラメンコ。もちろん4回転も3Aもなかったし、さすがに競技の時の緊張感のある濃密な空気までは再現されないけど、よかったです。会場のお客さんにも大人気。ただ登場順がもっと後だったらもっと盛り上がったかなあとは思いました。でも、私に言わせると東京に来てくれて、そしてお疲れのところ大阪まで来てくれてありがとう、です。

サフチェンコ/ゾルコビー組。こちらも曲名はわかりません。ペアの演技は生で初めて見るので(!!)プログラムとしてどうとかでなくこの技はこう見えるんだ~の感動の方が大きかった(苦笑)

キム・ヨナ。アギレラのリフレクションズでしたっけ。髪たらしてかわいい!もともと素顔は美少女とまでは行かないなと思っていたところテレビの特集で髪を垂らすとすっごくかわいいじゃんと感動していたので(髪自体すごくきれい)、今回の姿も儚げな美少女という印象。演技も美しく良かったのですが、あまり印象に残っていないのはランビの後だったからか。

この後製氷タイム。
地元と言うことでか橋大輔のインタビューがありました。でも会場のオーロラビジョンには映らず。テレビ放送では見られるかなあ。八木沼さんと女性(関テレのアナウンサー?)がインタビューしてました。次に目標としてるのは金メダルとかフリーの演技後に泣いたことに触れられてとてもいやですって言ってたような。

18:30に開演で1部が終わったのが1時間後。結構さくさく淡々と進行したかな。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ginpei.blog14.fc2.com/tb.php/328-5344b6d3
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。