スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「世界フィギュア2007エキシビションツアー(大阪公演)」

2007年03月30日 23:21

3月21日22日23日と、東京にフィギュアスケートの世界選手権の観戦に行ってました。緊張して(興奮して?)熱を出したりしたのもあり、ペアとダンスのファンの方には申し訳ないような観戦スタイルでしたが、すっごくよかったんで行った甲斐がありました。
帰ってからも風邪ひいたりして(これは予想の範囲)ブログに手も着けなかったくらいですが、e+から悪魔のささやき(当日引換券があるよ~)とメールが来たもんで、ランビエールのフラメンコと高橋くんの生ロクサーヌが見たい気持ちがむくむくと湧き、一人で大阪行ってしまいました。

世界選手権の観戦記(?)も書いてないのですが、記憶ほやほやの昨日の感想を残しておきたいので先に書いておきます。絶対間違っているはずですが、そう見えたと思う自分の記録メモとして適当書きします。(なんで今回は選手名は呼び捨てあるいは適当愛称含む)

急遽手に入れたチケットですがMOIと同じく一応正面側ぎりぎりリンクから外れないくらいのほとんど一番上の席。

アナウンスに続いていきなり南里選手登場。演目はカルメンでした。(衣装も同じ)オープニングもなしでやりにくそうと思っていたら、最初の3Aですごい転び方をして(失笑があったかも)とても気の毒な感じ。最後も音楽とずれがあったみたいで残念です。

中庭くんはサラバンド。サラ=ブライトマンのだと思います。(帰って最近買った彼女のCDで確認したら同じと思ったのですが)私の目からはすごく良かったと感じました。

カン様の冬ソナ登場。京都フェスティバルで見納めかと思いましたが、ここでも見られるとは思わなかった。改めてコートにマフラー滑りにくそうと感じたなあ。残念ながら3Aは失敗。でも結構受けてて(カン様~ってかけ声やっぱりあり)、場も少し盛り上がってきました。

(順番あやしいけど)澤田亜紀ちゃん。古事記ですかね、赤い傘のやつです。あまり調子よくなさそうでした。ジャンプのミスもあったような覚えがあります。普段フィギュア観戦をしていないお客さんが割と多かったのか、どこで終わるかとかがわかってもらえなかったりしてました。なので、演技後傘を持ち直して四方に挨拶は多少間延びしてました。

分けるほどの記事でもないけど、もう遅いのであとはまた明日に。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ginpei.blog14.fc2.com/tb.php/327-1b607598
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。