スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クオッカinロットネスト島@パース

2007年02月07日 19:23

”私的には”パース旅行のハイライトです。
パースへ行ったのは2回目と書きましたが、前回の旅行で何を覚えているかというと、このクオッカが可愛かったこと。

クオッカ


ネズミのように見えますが、ロットネスト島にしかいない有袋類の一種だそうです。夜行性なので昼間には木の下で探すことができます。バスはクオッカがいそうな辺りで停まりました。

オランダ人の探検家がロットネスト島を発見?したときに、ネズミ(ラットーオランダ語でロット)と間違えて、その巣(ネスト)ということでこの島の名前になったと、バスツアーのガイドさんが言ってました。
そうそう本来はバスツアーは英語ガイドでいろんな国の観光客が乗り合わせるのですが、急遽バスが一台日本人専用として準備されました。なので日本語ガイドでストレスなく聞くことができました。なんでもどこかの国の団体さんの会社か何かの名前が日本語風だったので、大勢日本人が参加すると勘違いされたからのようです。

オーストラリアの旅行ガイド本にに、このクオッカのことを「ピカチュウのモデルとも言われる」と書いてあったので、そんな話は聞いたことないなあと思っていました。でも、このバスツアーの日本語ガイドさんもそのネタを披露していたのですよ。本当かねえ。
スポンサーサイト


コメント

  1. ぐら | URL | -

    かわいいっ!

    ぎんぺーさん。おかえりなさい。
    う、かわいい。
    ねずみのようなうさぎのようなウォンバッドのようなかわいい動物ですね。
    オーストラリアは日本ではお目にかかれない種の動物に出会えるのも楽しみの1つなのですね。
    だっこしてみたい!!

  2. ぎんぺー | URL | -

    おひさです

    ぐらさま。コメントが遅くなりました。

    そう、オーストラリアはコアラやカンガルーをはじめとする珍しい動物に会えるのですよ。
    (何度いってもたいてい動物園にいってしまうし、ぬいぐるみも買ってしまう)
    私も抱っこしてみたいのですが、やはり保護のため触るのも禁止でした。でも前回パースに行ったときの写真を見たら自分たちが触っているし、餌もやってる…数年前より数が減っていたりするのかもわかりません。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ginpei.blog14.fc2.com/tb.php/314-26474884
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。