スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジア大会の体操競技観たメモ

2006年12月12日 21:27

現在開催中のアジア大会、もっと中継があると思っていたら、ほとんどNHKで限られた競技だけしか放送ないんですね。
体操競技だけは観ようと思っていたのですが、水泳とは違いほとんど夜中にやっていたのでなかなか見られません。記事にしようと思ってたのに、録画したもの見終えたのが遅くリアルタイムの感想も忘れてしまった。せっかくなので書いていたメモ(あまり演技に関係ないこと多し)を残しておきます。

男子団体
全部の種目に言えることですが、日本選手全員映らないんですねえ。馬場選手確か一種目でそれもあまりいい演技でなかったようで残念。芳村選手のゆか、ニュースでラインオーバーのシーンがストップモーションで映っていて失敗の代表みたいに取り上げれられていて(涙)

YANG Wei選手の跳馬16.8っていうのは、すごすぎと思いましたが、CHEN Yibing選手のつり輪いいですねえ。
姿勢もきれいで着地もほとんどピタリ。W杯シリーズの中国大会で初めて見たときからうーんやるなと思ってましたが。

韓国のキムなんとか選手、女子レスリングの伊調姉に似ていると思うんですが(特にアテネ時の)。

女子団体
黒田真由選手の段違い平行棒、なぜ得点低いのでしょう。よく分からないです。
でも、女子の団体戦って最近のメンバーでは初めてテレビで見ました。やっぱり、女子の体操は好きだな~。ぜひ次のオリンピックでは出場がかなうといいな。そのためには今回負けた北朝鮮に勝たなければいけないですね。A得点の差が厳しそうですが期待してます。

男子個人
結果は知らずに放送前に他のことを確認しようと体操協会のサイトを見たら、日本人選手が2位3位の表彰台の写真がトップに。また冨田選手は2位だったのか~水鳥選手がんばったな~と思っていたら、…逆だったんですね。ははは。

種目別
日本女子がんばりましたね。上村選手の平均台良かった~。しかし上村選手って改めて思うのですが、本当に色白いですね。

全体的な感想
採点競技の妙が味わえるとの噂をきいていたアジア大会なるほどな~と思いました。もちろん、自分で採点出来るわけではないけど大会の公式サイトで確認すると?と思うB得点のジャッジもあったし。

前回のアジア大会よりメダルの数は多かったのでJOC的には良かったですよね。
でも、中国選手の強さがまたまた感じられる大会でした。男子に関しては今の時点で冨田選手を脅かす若手の台頭があるくらいでなければ、北京での団体の金メダルは厳しそうですね。

加納監督の解説、声や落ち着いた解説ぶりはなかなか良いと思いましたが、もう少し素人向けの”解説”だったらありがたかったなと感じます。(アジア大会を夜中に観戦したり、ビデオを録る人向けに”解説”いらないか)

全体を観て思ったのですが、もしかしてYANG Wei選手はO脚?

夜中にオンラインリザルトを見ましたが、怒濤の10秒ごとの更新でした。カウントダウンなんかついてるし、なんか恐かった(笑)

----

アジア大会全般についてですが、時間が辛くなければ陸上(棒高跳び、走り幅跳び)も見たかったなあ。

そういえば、楽しみにしていると書いたトランポリンは放送なしのようです。ニュースくらいでしか結果が見られないってことですかあ。ライブラリーが増えないじゃないですか。

…と、それに加えてサンパウロで行われる体操のワールドカップファイナル放送予定がないんですって?
せっかく日テレG+でシリーズの放送があったのに最後の最後にがっくりです。鹿島選手の復帰戦の映像が見られないとは残念!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ginpei.blog14.fc2.com/tb.php/298-131553b1
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。