スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本体操選手権観戦(1日目を少し)

2006年11月17日 23:06

東京の代々木体育館で行われていた体操の全日本選手権を観戦してきました。

東京まで行くなんてことはまずないと思っていたのですが、他にメインの目的があったので(また時間があればそれもブログにも)、はるばる遠征をしてしまいました。
そういえば、もう一週間も経ちますね。

本当は、2日目の個人総合だけ観るつもりでしたが、金曜日に少し時間があったので翌日の予行演習代わりに代々木第一体育館へ行ってみました。
到着したら一班の演技の途中でした。前日に米田功選手のブログをちらりと見たら、1班で演技と書いてありましたが、そのとおりフロアにおられましたね。

米田選手では、つり輪の演技を最初に観たのですが、確かに力技だあと思われる部分は少なく、スイング系の技と止まりきれない倒立が目に残っています。で、A得点は確か3.9点と他の選手に比べてずいぶん低いものでしたが、(うわあ、ちゃんとつり輪の演技ができているよ~)と、無事試合の場に戻ってこられたことに感慨深く。
その後の跳馬も、ドリックスを着地を決めてさすがというところですね。

同じく一班で演技した冨田洋之選手と同時演技が多かったので、両選手のファンにとってはどちらを観たらいいか困る状態と2人が争っている姿をまた観られてうれしい気持ちの両方があったでしょうね。

その冨田選手、平行棒で完璧な演技とは思えなかったので、やはり疲れが取れていないのかなと思っていました。
1時間ちょっとくらいで体育館を後にしたので、後でコールマンでの落下というのを聞いて驚きました。

この日に体育館を覗いた理由はアテネ組への興味もありますが、インターハイなどでみた高校生など若手が観られるかなというのもありました。内村航平選手、山室光史選手は塚原直也選手と同じ組ということで興味を持っていましたのですが。

…が、残念ながら高校生選手はほとんど、はっきり顔を覚えていない。ので、結構後ろの方に座った私からすると探せない。ゼッケンを探せばいいのでしょうが双眼鏡をずっと持っているのは疲れます。

清風の出口諒財選手(得意?の平行棒で失敗していたか?)、インターハイで見損ねた田中祐典選手など観たかったのですが 、探す気力もあまりなかったために、内村選手の濃い紫のウエアともみあげ部分の長い髪型だけ覚えました。(笑)

(もみあげといえば塚原選手の”生もみあげ”見た)

あと、目的の1つ日体大の中島立貴選手のあん馬を楽しみにしていたのですが、会場でチェックしてみると…あれ?ゼッケン13番の日体大の選手、どう見ても中島選手の体型ではないぞ。
急遽棄権されたんでしょうか、残念です。


そんなに観戦メインの週末ではなかったので書くこともないはずと、1つの記事にまとめるつもりでしたが、やはりある程度のスペースを取ってしまったようなので、2日目は明日(?)に回すことにします。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ginpei.blog14.fc2.com/tb.php/292-ecb5919d
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。