スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GPシリーズ:スケートアメリカ

2006年10月30日 22:55

スケートアメリカ、しっかり観られたのは日本人選手ぐらいですが(録画はしましたが)感想を少し。

SP
安藤美姫選手、完全とまではいかないでしょうけど見事復活しましたね。
まず引き締まった体型にびっくり。スパイラルで前に足を上げるとき、前は…太いなと思っていたのですが、細くなって足高く上がってる!もう、ジャンプがばしばし決まって、ステップの処なんて涙が出てきました。

浅田真央選手。
…私、正直言って演技を観ていると眠くなりました。
こんなことを言うと、フィギュアファンに石を投げられそうですが、私は芸術やフィギュアを解す力がないのですね。(笑)
実は、私、クラシック音楽は好きか嫌いかと問われれば好きです。が、あくまでもテンポが速くドラマティックなものが。
で、映画も。すみません、フランス映画で眠くなる私はいかにもハリウッド映画ですってのが好きで。
へへへ。これで、眠くなったの意味はわかっていただいたかと。

しかし、ほんんっとに優雅な演技でしたね。技術的なことはよくわかりませんが、技と技(?要素と要素?)の継ぎ目みたいなものが全然感じられなくて、全てが流れるようでした。
たぶんものすごく難しいことをやっているのでしょうが、こちらにはいとも簡単にこなしてるように見えて、一言でいえば”余裕”を感じました。(あ、なんか聞いたことあるフレーズ)だから、素人には”面白く”はなかったのでしょうね。

あ、安藤選手の演技に感動したのは「シェヘラザード」が、好きな曲だっていうのもあるかもしれない。(と正直にいっておこ。)

FS
こちらも安藤選手、ミスなしの演技でシニアの国際大会初優勝良かったですね。マスコミも絶賛。
とはいえ、安藤選手はこれからも毀誉褒貶がありそうです。しかし、トリノ後数ヶ月でここまで立て直されたことに拍手を送りたいです。試合後のインタビューでもコーチに対する感謝を口にするなど、発言も前と変わりましたね。
スポーツ雑誌に載っていた(まだ調子がそれほど悪くなかった頃の)「バンクーバーは真央もいるしトリノで終わり」っという発言を読んで、すごく残念というか憤慨していた私なので良かったです。

ただ、録画を観る前に点数と順位を知っていたので、期待度が高すぎたのかSPと少し似た感じだと思ったのか、SPの方がぞくっときたものです。
あ、でも衣装は両方とも良かったなあ。この辺も雰囲気変えてきましたね。

真央選手の新プログラム「チャルダッシュ」うーん、私好みの曲だ。
しかし、演じる方はたしかに難しそうですね。残念ながら、キャンベル国際に続き3Aも失敗。
ただ、点数からしてどんな悲惨な出来かと思ったら、いくつかジャンプが抜けたくらいで、それなりのものだったので、安心。(だからこそTESが低かったのでしょうけど)
少しもの悲しい弦楽器の旋律、テンポがだんだん速くなるところ、これに見事合ったスピンやステップの演技が観てみたい。うう今すぐでなくてもいいので、いつか完璧なものを観られるのを楽しみにしています。

しかし、まったくタイプの違う選手がそろい踏みというところで、これからがものすごく楽しみです。
ちょっと敵役風の安藤選手(ブラック美姫)、あくまでも清純派ヒロイン風真央選手(ホワイト真央)ってところでしょうか。
バンクーバーまでぜひ競い合って、よりレベルアップしてほしいです。どこまで行くのだというくらい(笑)

浅田舞選手、6位って結構いいところですよね。私失礼ながら、なぜかもう少し下のランクの選手かと思っていたんですね。いやあ、伸び具合によってはバンクーバーも夢、ではなさそうなところにおられるのですね。ほんっとに美しい演技と容姿、印象的です。

余談ですが、テレビを見ていた夫曰く。
「なんでドリフの相撲取りみたいなのを着てるの?」なんのことかとおもったら、真央選手などの衣装の肌色の部分ですね。…確かにテレビでアップで見ると肉襦袢というか(肌襦袢?)、ババシャツ(オバシャツ)風で、目立つなあ。


男子は、うー織田信成選手のSP観たかったよ。
こちらの地方では、地上波で男子のSPはやってなかったんですよ。で、知ったのが朝だったのでBSを録画する時間がなく。
フリーは、あわてて観たキャンベル国際の演技のほうが良かったような気がしたけど、見事優勝!
ライサチェック選手は、あれ?また「カルメン」?
なんか昨年のNHK杯、世界選手権と、いつも2人競ってる印象です。今年の3月は織田選手の方が表彰台ですね!?


いつものようにテレビ放送に対する悪口を書いておきます。(笑)

「しゅーぞー」を観ないですむようにと、BS朝日を録画したらなんと地上波と同じ。
昨年のフジの全日本選手権のように、BSの方は演技主体になるかと思ってたのに、同じ映像なら地上波のほうが画像が大きいのでそちらを録ればよかった~。
なんで、男子は3人だけ?
女子のFS、なんで4位のサラ・マイヤー選手をうつさないんだよう。
実況。フジテレビの塩原アナに比べたらましだけど、転倒とアクセルジャンプくらいしか演技のことを実況しないじゃん。
NHKで観たいよー。あ、Jスポーツではやらないのか?
BSでちらりと見たペアやアイスダンスのとき、「○○さん(女性アナ?)は、男の人に投げられたいと思いますか?」…はあ?なに聞いてるの?


と、最近ジャンプがほんの少し見分けられるようになってきただけの、私個人の感想でした。
(いったいどうやって、ステップやスピンの良さを見分けるのか教えて欲しい。エッジが深いってテレビで観てわかるの?)
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ginpei.blog14.fc2.com/tb.php/287-086a5aa2
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。