スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体操ワールドカップシリーズTV放映、と

2006年10月14日 22:59

日テレG+で体操のワールドカップシリーズを放映しています。フィギュアスケートなどなら普通のことでしょうけど、体操の番組がこれだけ放送されるなんてすごく貴重かも。

で、少しテレビを観たので、ちょっぴり感想を。

種目別シリーズの試合のそのレベルの高さに、日本以外の国はスペシャリスト化の道へどんどん進んでいっているのだなと淋しいような思いと、危機感を感じました。やっぱり6種目やってこそが体操だと思うんだけどなあ。

ドラグレスク選手、跳馬でアテネを思い出させる”ドラグレスク”をぴたりと決めてすごかったけど、髪型が…。なんか長くなってちょっとヘン。色も黒くなってましたね。もともとは金髪ではなかったの?
リー・ヤ選手の段違い平行棒すげえ~。シャオ・キン選手のあん馬、移動も旋回も早い美しい、完璧~。

その他、つり輪も中国人選手やおなじみの選手の得点が、高い高い。チュソビチナ選手、30歳越えて現役ってすごすぎ。
などと、すごいすごいばかりですが。

実況はNTVのアナウンサーで、解説は体操協会の遠藤幸一さんです。
アナの声は若々しくて、競技の勉強はあまりできていないなと思われるものの、解説者に質問しながら、確認しながらと素人と同じような目線で実況されているので割と好印象。
ただ、選手の落下したときに、民放のアナウンサーのよく言う「おっと~~!」と絶叫系になるのだけは避けていただきたい。


と、
今日くらいから体操の世界選手権の予選が始まっているはず。

始まる前から縁起が悪いと怒られそうですが、上の番組を見て考えると、種目別でメダルというのはなかなかに難しそうな感じですね。
あと、今回は昨年と違って中国が本気モードだと思うので、団体戦も個人総合もそんなに簡単に勝たせてくれそうにはないのではないでしょうか…?(あ、もちろんこの辺は男子についてです)

昨年書けなかった本音を(笑)
昔みたいに個人総合でメダルを取るような選手が、種目別でも表彰台に乗るような試合が観たいよ~。

もちろん、男子も女子も全ての種目を楽しみに、かつ期待もしてテレビ観戦するつもりですが。

放送が生中継なら良かったのに。結果がわかってから見るのは、面白味が激減しそうですね。でも、時差があるからどちらにしてもリアルタイムで観るのは辛かったかなあ…?
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ginpei.blog14.fc2.com/tb.php/284-2ce4f791
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。