スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

廻る近江町市場寿し@金沢旅行

2006年09月13日 23:59

週末に金沢に行ってきました。
現地にいた時間はとても短く、お天気も悪かったので旅行記というのには物足りないですが、少し記録しておこうと思います。


昼頃に金沢に着いたので、まずはお昼ご飯と、ガイドブックに載っている「廻る近江町市場寿し」に行きました。
時間が悪かったのか長蛇の列。普段は並ぶということをほとんどしない夫が待ってもいいよと言うので、並んでみました。

30分以上経ってから、お店にはいるとそこにも並ぶための椅子が(笑)
ほどなく、席につきまして1人は海鮮どんぶり(あら汁つき)、1人はお皿のほうを。

海鮮どんぶり(上)

この海鮮どんぶりは特上ではありません。特上の写真はこちらで。

にぎりとあら汁

この、あら汁がものすごく美味しかった。
握りは鰺とエンガワです。(おいしかったのですが、写真がいまいち)

こちらのお店、回転寿司屋なのにほとんどが注文を聞いて握ってましたよ。さすが、市場の回転寿司屋ですね。
なので、廻っているお寿司はあまり日の目が見られないようなので、とっても気になってしまったり、「トロサーモン」と注文した声を聞いて、漫才師のとろサーモンを思い出して吹き出しそうになったりと、お味以外にも楽しめました。(え?)

市場入り口の1つ

この入り口入ってすぐのところにお店。

店を探すのに結構迷ったので、活気のある市場の中をゆっくり見ることができました。(何度か金沢に来たことがあったのですが、近江町市場が休みの日ばっかりだったような。)
どの、魚・海産物も新鮮でおいしそうに見えました。旅行中でなければ、いろいろ買い込みたかったな。

途中、NHKのテレビ中継らしきものを見ました。そのインタビューをしながら(されながら?)歩いている男の人のことを、野村萬斎さんだと夫が言ったので、(連ドラも陰陽師も見てないのではっきり顔知らないので)ネットでイメージ検索したら、その人確かに眉毛は濃かったけど、…たぶん別人。

番組が「おーいニッポン」だというのは当たっていたけれど。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ginpei.blog14.fc2.com/tb.php/272-b2c081a4
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。