スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球ゴージャス「HUMANITY」半分感想。

2006年07月09日 19:23

先日、キャストに惹かれてチケットとってしまった地球ゴージャスのミュージカル「HUMANITY」を観に行きました。
ホントならここで、拙い感想を書くところですが…。

実は、始まってしばらくしたらお腹が痛くなり、途中退場(泣)
しばらく様子を見てたり、演出の都合上入れない時間があったりで、ほとんど半分近く観られませんでした。
で、戻ったらいきなり「そっちの世界」になってるしさあ。。

こんな中途半端な観劇で感想書くのはよくないかと思うけど、まあ自分のためだからいいか。

あ、それに地球ゴージャスというユニットのこと全く知らなくて行きました。はい。

で、覚えてることと思ったことの羅列

・岸谷五朗さんの声がやはり独特、それとテンポのよさがマッチしてよい。

・戸田恵子さんの歌がやはりうまい。でも、もっと聴かせて欲しかったです。(実は戸田さん目当てで観劇したかも)

・高橋由美子さんは芝居がものすごくうまいのか、下手なのかどちらなんでしょう。

・いくつかどきんとするメッセージがありました。でも、最初から観ていたらもっと心に響いたのでしょうか。
もっとメッセージ性の強い表現が後半でてくるかと思ったら、わりと楽しくテンポよくで進んだような気がします。

・ラストシーンへと向かう、大人数のダンスと殺陣、盛り上がりはなかなかに素晴らしかったです。
しかし、ストーリーがわかってない私には、ちょっとわからないところが。(うう、残念)


ミュージカルって、歌系、ダンス系、芝居系に分かれる(と勝手に思ってる)のだが、これは芝居系…ですね。
よく考えたら、ほとんど歌系のミュージカルしか観たことない私は、もう少し歌で聴かせてくれるシーンがある方が好きなんですが、うん、これからは「お芝居」もまた観に行きたいなと思ったし、このユニットについてももっと調べてみよう。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ginpei.blog14.fc2.com/tb.php/251-ab87bfb5
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。