スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての都路里スイーツ

2006年06月18日 19:37

サッカーのワールドカップがドイツで行われているのにちなんで、というわけではないのですが、
先日の週末に琵琶湖畔でドイツ料理を堪能…の予定が諸事情で京都駅で友人と会うことに変更となりました。

京都伊勢丹の中に、祇園の店舗で有名な甘味処「茶寮 都路里」があるのは知っていたのですが、入ったことがなかったので初体験です。

お昼を食べ終わって早々に並んだので、比較的すぐに入れたのですが、これは祇園本店ならもっと混んでるでしょうね。(高台寺店の方が祇園よりましだと聞いたことはあります。)

本当はパフェが食べたかったのですが、その日お腹を少しこわしたので冷たいものを避けようと思って選んだんですが、結局冷えもの頼んでしまった…。

伊勢丹店オリジナルの、ふくさ包みとか何とかいうメニューで、ふくさの中にはカステラといちじくと…なんだっけな、アイスか冷たくないクリーム系かどっちか入っていて(忘れた)、外には抹茶シャーベットと抹茶アイス、バニラアイスが添えられてました。小さい容器に入ってるのはいちじくのソースで、お好みでかけてくださいとのことです。

ふくさ包み


抹茶シャーベットがおいしかったです。濃い抹茶の風味がそのまま舌に感じられて美味。それと味のコントラストをつけるため、抹茶アイスの方はミルクたっぷりの味にしてあったのだろうな。

一緒にお盆に乗ってる煎茶も熱々で美味しかったです。お茶に惹かれてメニューからこの品を選んでしまったような記憶もあります。

これは、友人が頼んだ特選パフェ(?)。大きいので子供と二人で分けて食べてました。

特選パフェ


…初!都路里も、一種の京都再発見かなあ。。

(おまけ)
抹茶スイーツとは全然関係ないけど、先に昼食をとるために入った同じく伊勢丹内のお店「アンティカフェ」で撮った写真が美味しそうなので、載せておきます。(笑)

ピザ


ランチのルッコラとアンチョビのピザ(だっけ?)。私、ピザは薄ければ薄いほど美味しいと思うんで、お気に入り。
もう一つクリーム系のスパゲッティのランチを頼んで、子供1人含む3人で分けたら十分な量でした。(デザートのことを考えてセーブしたかも)
スポンサーサイト


コメント

  1. tatami | URL | -

    つじり

    こんにちは。
    ふくさ包みというメニューは初めて見ました。
    夏らしい素敵なメニューですね。
    特選パフェは一度食べた事が有りますが、
    一度でいいです。。。最後しんどかった(^^ゞ

    アンティカフェ、あれは北山のキャ○タル東洋亭
    系列なのでしょうか??メニューがそっくりです。
    (冷やしトマトとか、ホイル包みハンバーグとか)
    また調べておきます(笑)


  2. ぐら@La douce vie | URL | -

    噂の・・・

    噂に聞いていました。私もお店の名だけは存じ上げています。都路里、抹茶スウィーツ好きにはたまらない一品ですね・・
    抹茶の濃厚な緑・・・美味しそう・・・はぁ、食べたいです!

  3. ぎんぺー | URL | -

    キャピ○ル東洋亭

    >tatamiさん

    なんと私、都路里初めてだったんです。
    今度はパフェに挑戦してみます。
    (特選パフェ、1人で挑まれたんですか?あれはきつそう)

    キャピ○ル東洋亭
    コンサートホールへの行き帰りに、前だけは何度も通ったことあるのですが、こちらも入ったことありません。(たぶん)

    アンティカフェ ランチにもれなくついていたトマトのサラダのためのトマトが(それも同じ形の)大量に店の中に置いてあったのが印象的です。

  4. ぎんぺー | URL | -

    抹茶三昧

    >ぐらさん

    どうもいらっしゃいませ♪
    ついに都路里デビューです。(本店じゃないけど)
    ものすごくたくさんのメニューがあったので、何度か通って楽しまなくては思いました。

    また別の”抹茶スイーツ”のお取り寄せの話もそのうち記事にする予定なので、またよかったら覗いてください。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ginpei.blog14.fc2.com/tb.php/244-82a96ca5
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。