スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうだ、京都行こう

2006年06月16日 23:55

友人に録画をお願いしていた「英語でしゃべらナイト」のDVDが手に入ったので、見ました。

村主章枝選手の英語力、サーシャ・コーエン選手とのちょっとしたエピソードを知ることが出来ただけでなく、井上怜奈/ジョン・ボルドウィンのペアも出演しており、英語でのインタビューが聞けたのでちょっとお得な気分。
二選手のオリンピック出場までの様々な困難を乗り越えてきた過程などは、既に聞いたことがあるものだけど、改めて紹介されると再びあの演技の感動がよみがえるし、普段のお二人の会話の雰囲気が垣間見られたのがよかったです。(英語がわかったらもっとよかったのだけど)

…でも、今日はそのことが書きたいのではないのでした。

番組の1コーナーで、ベストセラー小説「ヒストリアン」の作者、エリザベス・コストヴァさんが京都の街を散策(?)というようなことをやってたのですが、そこで彼女が訪れたのは慈照寺。えっと、それは確か通称銀閣寺…私って銀閣寺行ったことあったっけ?

と思ったのです。うーん、行こうと思えば行けるところに住んでいるのに、有名な寺社・観光地もそれほど遠くでないのに、もしかしたらほとんど訪れたことがない?

改めて、”京都観光”したいと思ったのです。
これからの季節、梅雨に夏の暑さと、観光にはちょっと辛いかなという季節ですが、機会を作って足を伸ばしてみよう。
(金閣寺にも行ったことあったっけ?あるような気がする気ど、あまり有名で写真もいろんなところで眼にするので訪れた気になっているのかもわかりません。(汗))

そうそう、JR東海ののCM、噂には聞いたことがあるのですが、こちらでは放映されないので知らなかったのです。
ですが、1・2ヶ月前くらいになぜか見ました。(JR東海の提供の番組だったのかな)
サウンド・オブ・ミュージックで唄われる「私のお気に入り」(My Favorite Things)が効果的に使われているのに、ああこれかと納得でした。

うん「そうだ、京都行こう」
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ginpei.blog14.fc2.com/tb.php/243-305dc175
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。