スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近つい買ってしまったCD

2006年06月14日 23:16

このあいだの映画「ローレライ」の記事にも書いたように、その映画で効果的に使われていた歌声の主、ヘイリーのCD「クリスタル~クラシカル・フェイバリッツ」(Crystal-Classical Favourites)を買いました。

えっと、この方一世を風靡したドラマ「白い巨塔」のエンディング曲、アメイジング・グレイスの歌い手さんだったのですね。(ドラマはあまり見ないので知らなかった)
その他にも映画「ロード・オブ・ザ・リング」のラストに印象的にかかっていた曲メイ・イット・ビーやら、CMで流れている曲やらがたくさん。いやあ音楽にあまり詳しくないのが一目瞭然ですね。(汗)

音楽や歌というものは、もちろんきらいではないのですが、系統的に聞くということがないのです。私のi-pod mini(ナノではなくミニなんだな)の中に入っている曲を羅列したら、この人の趣味はわからんといわれそうです。

といえ、私はこの世でもっとも優れた楽器は人間の歌声だと思っているので、このアルバムで有名なオペラのアリアやスタンダードな曲を実に透明感のある美しい声で聴かせてもらい幸せ。

声楽を習っていた友人に、オペラのビデオ借りたりして(生はオペレッタを1つ見たくらい)観る中で、あんまりオペラ(クラシック)な声は好きでなく、ミュージカル風な歌い方が好きだとばれた私からすると、聴きやすくて気に入りました。

実は映画での使われ方から、あえて冷たいと言っていいような硬質な声を期待したため、最初は思ったより可愛い声だななどと思ったものです。
で、なんども聞いていたら高音の歌声を続けて聞いたせいか、きれいだけど少し平板な声かなと飽きたような気分になって、そして新たに聴きはじめたら、いいなと思っていた曲以外のがまた気に入ったり、なんか不思議なアルバムです。

シー・ムーブス・スルー・ザ・フェア
これが、今のところ詞やメロディの不思議な美しさでお気に入りです。

スカボロー・フェア
なぜか実家にサイモン&ガーファンクルのレコード!がありました。親の趣味でもなさそうなのになぜでしょう?フェアって市のことなんだなあと今初めてわかりました。男性デュオでなく、高い女性の声で唄われるこのメロディー新鮮です。

この勢いで、前に聴いてみようと思っていたシャルロット・チャーチとか手を伸ばしてみようかな。アンドレア・ボチェッリも。


これと同じ棚に陳列されていた「マイ・フィギュア・スケート・アルバム」(MY FIGURE SKATE ALBUM)も買ってしまいました。
トリノオリンピック後に発売されていたのは知っていました。なんかいかにも便乗っていうかんじでやだな~と思っていたのですが、手に取ってみるとヴァネッサ・メイ演奏版のトゥーランドットも入ってる し、お値段も安めでつい一緒にレジへ。
エイベックスの策略にうまくはまったなあ。(それも今さら)

ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番第1楽章
うーん、本当に重厚で美しい旋律。盛り上がる部分にかかると高橋大輔選手のストレートラインステップを思い出します。
(このCD村主章枝選手のメッセージはあるは、ジャケットには彼女の写真は使われてるはなのに、そっちを思い出さないとはひどいなあ。でも、たぶんこの曲は村主さんのイメージにぴったりではない、のだと思います。私にとって。)

ショパンの幻想即興曲
改めてこの曲はピアノがいいなあと思いました。オーケストラだと、あの迫ってくるような感動が少しだけ薄れるように思うので。

先に書いた村主さんのメッセージのみで、曲が誰のプログラムで使われているか等の解説はありません。たぶん、同じ曲を複数の人が使うことも多いから、ある人のみの曲という解説が出来ないからだと思うけれど。

で、恩田美栄選手のプログラムでつかわれた「マダム・ボバリー」というワルツ、実は私わからなかったので、この曲を聴いてすぐに思ったことといえば、~ディズニー「ランド」だぁ。最近行ったところだからですね。いえ、シーはいったけどランドは行ってないですが。

アメイジング・グレイス、このアルバムにも入ってました。バーバラ・コンラードという方の歌声はメゾ・ソプラノ。
低い、深いこちらの歌声が心をぐっとつかみます。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ginpei.blog14.fc2.com/tb.php/242-5b829e56
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。