スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9秒台はまだ?

2006年04月28日 23:17

先日の水泳の日本選手権のことを書いたエントリーで、男子自由形100mで日本人二人目の50秒を切った選手がでたことを書きました。(昨年初めて49秒台のタイムをたたき出した日本記録保持者の佐藤久佳選手は日本選手権では不本意な成績だったようですが)

ずーっと陸上の100m走で10秒を切る選手と、水泳の100mで50秒を切る選手が出てくるのを楽しみにしていたのですが、陸上でも9秒台のタイムがそのうち見られるでしょうか。

これで思い出したのですが、ずいぶん前に読んだあだち充さんの、高校の水泳部を舞台にした漫画「ラフ」ではヒロインを巡る二人の水泳選手が楽々(?)50秒切りのタイムを出していました。でも現実ではそこまで到達するのに、それから何年もかかったのですね。

あだち漫画結構好きだったんですが、この「ラフ」は結構面白かったのでまた読んでみたいな。

最近ドラマ化された「H2」という漫画もありますが、私は「ラフ」のほうが好きです。「H2」は最初の野球部発足の辺りは面白かったんだが、途中で主役のうちの二人、確か比呂くんと春華ちゃん、もうくっついたんじゃなかったっけ??あれ、ちがった、などなんかわからなくなった(笑)のとか、ちょっと長くなりすぎて間延びしたかな~と思うところもあったりして。

「ラフ」は長すぎずすっきりとわかりやすく良かったと思います。終わりのほうの話の流れ、ラストシーンは好きだな。

速水もこみち、長澤まさみのお二人が主演で、「ラフ」のほうが映画化されるらしいですが、うーん長澤さんはヒロインのイメージにあうと思いますが、速水もこみちはどっちかといえばライバル役のほうがあってるような。(背が高すぎるというか、顔が良すぎるというか、高校生役はは辛い(笑)というか)

原作つきの映画といえば、「ナルニア国物語」
前にもこのブログで取り上げたように、大好きな物語だったので映画化を楽しみにしていたのですが、まだ鑑賞していません。原作は確か7巻まででているのですが、この映画はそのうちの第一巻目のお話ですね。というか、私自身、小学校の図書館で見つけて美味しそうな(!)お話だなあと思ったのはこの第一巻”ライオンと魔女”で、他の巻は読んでません。
実は数年前に全巻揃えるといういわゆる大人買い(笑)をしたのですが、なぜか読み進められなくて、そのままにしてます。(あ。もったいない)

スタジオジブリ制作で「ゲド戦記」もアニメ化されるみたいですね。(宮崎駿監督の息子さんがこちらの監督されるとか)
いつか読んでみたいと思いつつこちらは全然手に取ったことがないのですが、テレビで見た予告編からすると「ナウシカ」か「ハウル」っぽいというか、私のイメージする「ゲド戦記」と少し違うような気がします。(読んだことないくせに(汗))

なんかスポーツの話から漫画?映画?の話になってしまいました。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ginpei.blog14.fc2.com/tb.php/215-a0e2dc6c
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。