スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おじゃまします・か?

2005年07月18日 21:32

NGK(なんばグランド花月)行ってきました。

すぐ記事にしようと思ったけど、相変わらず、すぐパソコンの前に座れないなあ。

ので、それぞれに一行感想いきまーす。

yosimoto.jpg


・ストリーク
何でも野球に絡めるネタおもしろかった。個人的な好みで言うと、しゃべくりやらキレネタより彼らのようなボケネタが一番好きなんですよね。

・ランディーズ 
うわ、どんなんだったか忘れてしまった。電話ネタだったかな。(いや、それは前に聴いたティーアップだったっけ?)まあまあおもしろかった記憶はあるのですが。

・フットボールアワー
さすが、一番人気でした。ただ、私としてはあまりおもしろいネタだなあとは思わなかったんですよね。期待が大きすぎたのかも。でも、よく考えたらこの二人の漫才まともに聴いたことなかったんでした。ストリークと野球ネタがかぶったように思ったんですけど。(あれ、ちがったかな。)

・ちゃらんぽらん
改めて気がついたのですが、彼らの「中~途半端やなー」というギャグは、その言葉そのものがおもしろいわけではなく、たとえで持ってくるそれぞれがおもしろいのですね。
(え~と、例えば、まさにそのギャグの最中に客席に着こうとしたお客がいたのですが、「最初から入ってくるわけでもなければ、漫才終わるまで待つわけでもなし…」とアドリブでいじられてました。)

・B&B
生の彼らの漫才聞いたの初めてなんですよね。昔と変わらずたたみかける洋七。攻められる洋八。なかなかのキレと技を感じましたわ。で結局、ボケもつっこみも洋七さんがしてるってこと?(で、お前は何しとんねん、とつっこむと)

・月亭八方
おもしろくなかったので、寝てしまいました。(^_^;)
NGKでは、きちんと落語というわけにはいかないんでしょうが、そちらの方が良いのにね。彼の落語聴いたことあるけど悪くないですよね。(あ、えらそう)

・オール阪神・巨人 
ネタもしゃべりも、テレビ向きじゃなかったですね~(笑)。
彼らの漫才は正当派でとてもおもしろいと思ってましたが、最近は巨人さんが、上方お笑い界のご意見番になって怖い人のイメージが強くて、あほなこと言う漫才に合わなくなってるような。

・吉本新喜劇
一応、これが一番メインのつもりで行ったのですが。
それなりにおもしろかったのですが、個人の持ちギャグをこれでもかこれでもかと濃ゆ~く使うパターンではなかったですね。ひととおりはやりますって感じで。
一番のお気に入りは安尾信乃助くん。
初めて「おじゃまします・か?」を聴いたときは衝撃でした。(笑)やっぱり私は、ボケキャラが好きなんですね。
そうそう、小藪千豊くんが、出てなかったのが残念でした。

その他、若井みどりさんののコント(?)やら、大道芸などありましたが、外国の方のジャグリングがなかなかのもので、もしかしたら他の誰よりも大きな拍手をもらっていたかもわかりません。

 
 …って、どこが一行感想やねん。


一番おもしろかったのは、ストリークだったんですが、彼らのネタの中で、baseよしもとで笑い飯やレギュラーと一緒にやってるけど、自分らの漫才の時は女子中高生のカメラ巻き戻しタイムだっていうのがありました。

で、「そーいえば、baseよしもとも行ってみたいね」と言ったら
同行者「年齢制限引っかかるよ」と、ぽつり。

ムカ・・・(-_-メ)

でも、そのとおりかもしれない…。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ginpei.blog14.fc2.com/tb.php/21-011179f5
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。