スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリビアの泉の話

2006年04月05日 21:36

全くもって時間がない…というわけではないのだけれど、ゆっくり何かについて書くのがちょっと難しい今日この頃(?)
自分でも更新がないのが淋しいので、どおってないことを書く。


先週録画したテレビ番組「トリビアの泉」のスペシャルをなんとなく眺めていて思うこと。

好きでよく見る番組ですが、その「トリビア」そのもののおもしろさではなく、どのような演出でみせているかのほうが面白く見てます。うちの家では前によくやっていた劇画調のイラストで紹介するやつが好きでした。最近は人形劇に変わってきて残念。

それに、ビビる大木とベッキーは、本当にリアクション王とリアクション女王だなあ。
たいしたことがないネタでも、「お、なんとかだ!」とか、あの本題にはいるまでの合いの手を聞くと面白いもののように思えます。品評会会長のタモリさんにくらべると”へぇ”ボタンを押す頻度高すぎるし。(ほんまええ人や)
まさにこういうバラエティ番組には欠かせないタレントさんなんでしょう。

その「トリビア」。
最近のネタの中では、「雑種犬」シリーズが大好きです。
っていうか、八嶋智人さんの犬の気持ちになったナレーションが最高に面白い。

飼い主が倒れた時助けを呼びに行く犬はいるかという検証で、ひもから解き放たれた飼い犬が走り回ってる姿に合わせた
(いやほっ~い、自由だ自由だ~♪)
とかってやつ。


犬で思い出したけど、今日帰り道いつもの「癒し犬」のつながれている家の横を通ったら、あれ?いない。
と思ったら、前からひもにつながれてやってくる「癒し犬」と遭遇。

…散歩に連れて行ってもらってる姿初めて見ました。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ginpei.blog14.fc2.com/tb.php/205-01a7a425
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。