スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今さらフィギュア世界ジュニアとセリーグ開幕

2006年04月01日 23:07

CSのJSPORTSでフィギュアスケートのジュニア世界選手権の放送がありました。(選手権の翌日くらいにBSフジでも見たけど、男子は小塚選手のみだったなあ)

録画もしたけど(ハードディスクの残量が~)男子女子それぞれ3時間と、エキシビ1時間半という放送時間でしたので、これは観るために改めて時間をとるのは無理と思い、用事をしながら主に日本選手チラ見したのでその感想を。

男子のほうでは、やはり小塚崇彦選手のスケート、きれいでしたね。腕というか上半身の動きがまだ、いかにもフィギュアスケート!って感じではなかったけど、足元の動きを見てる時の心地よさといったら。
無良崇人選手のジャンプも良かった。まだ15歳でしたっけ、これからが楽しみです。
柴田嶺選手、本人からすると不本意な出来でしたでしょうね。でもその容姿と身体の柔らかさをいかした表現力で、魅力的です。

いやあ、ジュニアの試合といえどそれぞれに個性的でレベルも高く、日本男子これからはもしかしたら女子より楽しみかも。

女子は、澤田亜紀選手はフリーでは少々転倒などの失敗があったようで残念です。もう少しうまくいっていたら表彰台は確実だったでしょうに。
武田奈也選手、笑顔と肌の白さがチャーミングですね。フリーのできは最高だったみたいで、SPがもうほんの少し良かったらこちらも表彰台ですよね。これからも注目したい選手です。(お肉がつきすぎて調子が出ないとかになられませんように)

浅田真央選手、ジュニアの試合に出るのは今季初めてということもあってか力が出せず悔しさいっぱいだと思います。
キム・ユナ(ヨナ)選手、手足が長くて演技も美しいしジャンプも確実に決めるなど、強力なライバルですね。
でも、これからバンクーバーあるいはその後にもつづく、争いが楽しみです。お互い切磋琢磨してもっと高みを目指して欲しいです。
そうそう、来季は「真央ちゃん」のもっと大人っぽいプログラムと衣装が見たいな。(カルメンの衣装は素敵ですよね)

今日放送していたエキシビジョンで全員が並んでいる図を見て、武田選手噂どおり、おっきい~と思いました。(笑)


スケートを見ながら、時々チャンネルを変えると
阪神対ヤクルトの試合をやっています。

ああセリーグも開幕したんだ。とマウンド上にいる投手を見ると

「…井川?」

この何年も先発は井川慶投手のはずだけど、帽子のしたからみえるその髪は…なんか普通。
いやあ誰かわからなかったわあ。

今年の井川は昨年の反省を込めて(?)変わったと聞いていたので、その表れの1つでしょうか。
フィギュアとチャンネルかえつつ見ていたので展開は余りよくわからないけど、いまいちぴりっとしたピッチングとはいかなかったようですね。

チームも残念ながら、ヤクルトに追いつくことができず開幕戦勝利は飾れませんでした。
(今日の試合もサヨナラ負けみたいですが)

でもヤクルト戦、今後も観るの楽しみになりそうです。
古田敦也監督兼選手。うーんプレイングマネージャーなんて初めて見たので、不思議な感じ。マスクを被っている、そしてバッターボックスに立っているこの人が監督でもあるなんて。

ブログもヤクルトスワローズのページ内にお引っ越しされたようで、さあ球春!って感じですよね。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ginpei.blog14.fc2.com/tb.php/204-bd477feb
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。