スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリンピックも終わって…スポーツの春!

2006年03月05日 21:40

トリノオリンピックは一週間も前に終わってますが、フィギュアのエキシビの録画を観終えたのと、マクドナルドのイタリアンチキンサンドをやっと食べることができたので(他の特別メニューはもうなかった…)、私にとってのオリンピック期間は終了しました(笑)。

結果。

金メダル  フィギュアスケート女子      荒川静香
4位    アルペン男子回転         皆川賢太郎
      スピードスケート男子500m   及川佑
          〃    女子500m   岡崎朋美
          〃    女子チームパシュート 
      フィギュアスケート女子      村主章枝
5位    フリースタイル女子モーグル    上村愛子
6位    ジャンプラージヒル団体     
      ノルディック複合団体
      スピードスケート男子500m   加藤条治
      ショートトラック男子500m   寺尾悟
7位    アルペン男子回転         湯浅直樹
      スノーボードクロス女子      藤森由香
      ショートトラック女子1500m  神野由佳
         〃    女子リレー
      カーリング女子
8位    クロスカントリー女子チームスプリント
      ジャンプラージヒル個人      岡部孝信
      スピードスケート男子チームパシュート
         〃    女子500m  大菅小百合
      フィギュアスケート男子      高橋大輔

日本選手はあまり活躍できなかったですが、普段はなかなかみられない競技などが観られて全体的にとても面白かったです。

記事にしなかったものについて感想を少し。

スノボのHP陣結構叩かれてますが、JOCのサイトの成田童夢選手のメッセージを見ました。この経験って絶対本人の糧になるんだろうな。
上村愛子選手、その競技においてメダルを狙うにはもう少しだったようですが、後日男子のモーグルを観たら、上村選手のエアって男子並みだ!どれだけの努力をされたかわかりますね。
岡崎朋美選手の500m、一回目の滑りだけ観て寝ました。ああメダルが取れなくても、この滑りを観ただけで価値があるわと思ったものです。残念ながら起きたら4位だったのですが。

エアリアルが全然観られなかったのが、とても残念です。逸見佳代選手、引退されると日本の女子に選手はいなくなるとか。

やはり一番印象に残ったのは、NHKの刈屋富士雄アナウンサー他のカーリング女子の実況の「マリリン」連呼!そんなふうに皆が紹介していると言うことは、オリンピックという舞台でマイナーな競技をできるだけ身近なものとしてあげようという意図があったのかもわかりませんね。


いろんなところで、今回の日本選手団の結果について論じられてますが、マスコミの煽り方も過ぎたとの意見も多く見ますね。
私も特に民放のテレビ局の煽り方は気に入らないのですが(「まもなく○○選手登場」とかも!)、視聴率を上げなくてはいけない宿命を持ったテレビにとっては、「あまり期待出来ない」と視聴者の興味をそぐようなことは言えないのでしょうねえ。(あまりやりすぎると逆効果ですよ)

もともと世界選手権ってなに?というレベルの私ですが、最近、特にアテネオリンピックの後、テレビや雑誌などで競技や選手にまつわる記事を目にして、(今さらながら)それまでの4年間を知らずにメダル、メダルというのは申し訳ないなと思うようになりました。で、出来るだけ新聞のスポーツ欄を詳しく眺めるようにしてました。よくみていると日本選手の世界での位置がわかりますね。今回いいほうに転べばと思ったけど、それは無理でした。

当然全ての競技に興味を持つわけにはいかないけど、オリンピック好きの私としては、これからもできるだけ公正な情報を知るようにして、選手に対する尊敬の念はいつも持っていたいなと思います。
あと、いろいろ金銭的な問題も提起されているけど、ただのにわかファンができることといえば、「今の」国のスポーツ支援の体制の中では、やっぱりtotoを買うくらいしかないのかなあ…。


で、オリンピックは終わったけど、フィギュアスケート、シーズンの最後を飾る世界選手権(ジュニアも)はもうすぐ。
bjリーグの大阪エベッサも初代王座への道をラストスパート中。

サッカーのJ1も開幕したし(京都パープルサンガ、さっそくJ1の洗礼を受けましたが)
野球もWBCはあまり興味がないけど、もうすぐこちらもリーグ開幕ですよ。
体操の新採点方式で臨む最初の国際試合アメリカンカップ。惜しくも水鳥寿思選手2位でしたが、そこでつかまれたものはご自身にも他の選手にもいいお土産となるに違いありません。

などなどスポーツの春!がやってきました。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ginpei.blog14.fc2.com/tb.php/190-43122ce6
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。