スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK杯(結果書くの忘れてた)

2005年07月17日 21:55

このブログをこういうふうにしたいな~という思いが、いくつかあるのですが。
そのうちの1つに、なんといえばいいのかな、スポーツアーカイブにしたいのです。
ただ、この即時性に欠けることおびただしい私のブログでは、無理そうですが。

で、結果。

〈女子〉
・石坂真奈美(NHK杯優勝)
・大島杏子
・黒田真由
・佐原礼香

以上4名の選手が世界選手権の代表。

日本女子選手が世界の舞台で活躍する姿がぜひみたいです。
昔のように女子選手の名前が、テレビで結構聞けるようになって欲しい。

石坂選手、昨年の中日カップぐらいの出来で(は無理なのかな?)、ぜひ決勝進出を。
黒田選手、段違い平行棒で決勝進出してください。
(オリンピック・世界選手権での種目別決勝進出者って信田美帆さんが最後って本当ですか?)

テレビ中継で、解説の北村彩子さんが、上村選手の段違い平行棒の演技は世界に通用しますねって言ってたのに、代表になれなくて残念ですが。(女子はスペシャリスト枠ってないのよね)


〈男子〉
・水鳥寿思(NHK杯優勝☆初)
・冨田洋之
・鹿島丈博
・米田 功
・山田辰也
・関口栄一

以上6名の選手が世界選手権の代表。

全選手決勝進出、全種目決勝進出を(もちろんそれ以上を☆)期待します。

ただ、体操協会の世界選手権のインフォメーションページを見たら、

  1種目につき1カ国3名まで(個人総合出場者を含む)

って書いてあったんですが、これ最初決勝進出者の可能人数かと思ったんですよね。
でも、これエントリー人数ってことですよね?と、いうことは、個人総合も含んでの数ですから、希望する(得意な)種目にエントリーできない選手がでるということも…?


スポンサーサイト


コメント

  1. はるみ | URL | mQop/nM.

    はじめまして

    Yahooで佐原選手を検索したら、コチラが表示されて、
    とても気になるタイトルだったので飛んできました。

    NHK杯に行かれたのですね。
    さらに斉藤選手と遭遇なんて素敵なハプニングがあったみたいで、
    羨ましい限りです。

    個人的に人の観戦記を読むのが大好きなので、スポーツアーカイブになるのを楽しみに待っています。
    がんばってください。

  2. ぎんぺー | URL | -

    うれしいです

    >はるみさん。はじめまして、コメントありがとうございます。

    ごらんのとおり、ちょっと中途半端なblogですが、よろしければまたお立ち寄り下さい。

    体操競技については、どちらかといえば男子寄りになってしまいそうですが(^^ゞ、女子にも注目していきたいので、間違いなどあればお教え下さいね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ginpei.blog14.fc2.com/tb.php/18-415ad18b
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。