スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪エヴェッサ×埼玉ブロンコス観戦記2

2006年01月28日 21:18

試合の進行をアナウンスしてくれる人がいるのは生観戦者にとってわかりやすかったです。ただDJ風でエコーもきかせてるので、少し聞き取りにくいこともありまして。エヴェッサ側のシュートが決まったときには、選手の名前絶叫系でエコーかかりまくり。(笑)

あと当然のように音楽がノリノリでかかっていて、それに合わせてファン”ブースター”は、張り扇もって(大阪のチームやなあ)応援します。
この音楽がオフェンス時とディフェンス時で違うのがかかるんですよ。これがね~、NBAもかくやという代物で(本当かい?)超かっこよく、このリーグが目指す方向的には絶対「アリ」なんだと思うのですが、えー私のように観る瞬発力の足りない者にとっては、その切り替えに少しついていけないのが残念です。
ほら、私は応援派じゃなくっていいもの見せて欲しい派だから、じ~っと観たいのですよ。(ただ鈍くさいだけ!)

ゲームは10分間を1クオーターとして全部で4Q行うようです。で、第2と第3の間に休憩時間がありました。
今日の試合は、前半が終了した時点ではあまり得点差はなく結構競ってました。エヴェッサは現在2位でブロンコスは最下位とのことでしたが、あまりシュートも決まらず大丈夫かなと思っていたら、後半には交代した選手も活躍して85-60の大差でエヴェッサの勝利です。

そんなわけで、ゲームについては大いに満足して、また観に行きたいなと思いました。やはりボールしかみる余裕なく、それぞれの選手の動きやら作戦?やらは全くわかりませんし、どんなときに3点入るんだったかなとか、頼りないことばかりなので、また覚えなきゃな。

ただ、1つだけちょっと…ということがありまして。
エヴェッサの選手がシュートを決めたりゴールを目指してあがっていくチャンス時に、金切り声で応援する人が近くにいまして、非常に辛かったです。
アイドルのコンサートの時(言ったことないけど)などに聞こえる「きゃー(きぇー)!!!」というあのトーンで、「J~~!!」「ジョー!!」「リンー!!」
思わず実際にしばらく耳をふさいでしまいました。回りのお客さんにも、連れて行ってくれた友人に対しても、ものすごく気が悪かったと思います。ごめんなさい。
でも、本当に席を立とうかと思うくらいキレそうになってたんです。音楽も声援もハリセンの音も大きいのはとーぜんだと思うので、せめて裏返さないで普通の声を大きくして叫んでくれればいいのに。

試合の後はお楽しみの抽選会もありました。
体育館の一角が神社に見立ててあって(大阪エヴェッサ神社!)、そこには巫女さんと神主さんもいるんだけど、200円でおみくじが買えました。私は「やや凶?」とかいう結果だったんだけど、それよりはおみくじに書いてある番号が大事です。

おみくじ

サイン入りバスケボールやベンチ側観戦チケットに加えて選手とのホテルでの豪華お食事会ペアでご招待っていうのもあったんで、当たったらどんな話をしようかと真剣に考えていたんですが(笑)残念ながらな~んにも当たりませんでした。番号発表時に隣の友人から「あ~」っていう声が聞こえたので、当たったのか?と思ったら1番違いで京阪百貨店商品券3000円が当たり損ねてました。残念。

でも昨年に設立されたばかりの独立リーグなのに、もう既に熱狂的なファンがいて盛況のようですね。まあ、選手もみんなかっこよさげですし、終了時に各選手が観客にサインをしに行くタイムも設けてあるなど、ファンサービスにも力を入れているようですので、ますますファンが増えるかな?CSでもテレビ放送もしてるみたいなので、またそちらもチェックしてみます。


昔から思っていたのですが、なぜバスケってあの微妙に足の短く見えるパンツ丈のユニフォームなんでしょう?
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ginpei.blog14.fc2.com/tb.php/173-59923bd3
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。