スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK杯(どーもくん編←意味なし)

2005年07月15日 01:55

体操の世界選手権代表選考会を兼ねるNHK杯2日目行ってきました。

最初に2つ。

このあいだ、映画「ミリオンダラーズベイビー」を観たところなので、無事、全選手(たぶん)大きな怪我もなく終わってよかった~と思ったこと。

あれ、どーもくんとうさじいは?去年のやスケートのNHK杯のときはいたよね。
フィギュアの時は、競技終了後見事にスケートしてたよね。どーもくんのあん馬が観たかったのに~。(笑)



感想と言うほどのものさえも書けそうにないけど、また時間が経つと忘れそうなのでぐちゃぐちゃだけど記録に残しておきます。(もう既に記憶が…)


まず、はっきり言って観戦のしかたを失敗しました。
一応体操を観るのは2回目(そうこちらも初心者)なのですが、欲張って失敗しました。
チケットだけは購入していたものの、行くかどうか迷ってました。ほぼアテネにわかですが、もともと女子の方が好きでもあるし、今回は女子をメインに観よう。そっちならきっと空いているしテレビ放送は絶対男子がメインだし~と考え男子の入場直前くらいに到着しました。(行ってみて結構近いことに感激。特急乗ってしまったらすぐでした。)
予想通り男子側のS席はずいぶん埋まってたので、当初からの計画通り空いている段違い平行棒近くのS席に着席。もう、女子は競技が始まっている模様。

で、失敗というのは集中できない私の性格が悪いのですが、女子を観ようと思ってたのにあっちで男子が演技を始めたら、それも気になってしまって、とはいえ距離も遠いしはっきり見えるわけもなくどっちつかずになってしまいました。またS席って選手に近いのはいいんでしょうが、全体を見渡すためにはA席の方が良かったかもしれません。せっかくS席を取ったからと考えてしまって移動できなかったのが失敗。頭では、この選手とかこの種目っていう風に観戦するのがベストだとわかっていましたが、できずだったので、絶対的にお目当ての選手などがいたほうがいいのかも。

体操協会のサイトで各選手の1日目の点数の表をプリントアウト。その空白部分に2日目の点数を書きましたが、今見返してみると男子女子とも1班を中心に記入してるんですが、演技を覚えてるかというと全然…。(すみません、もったいない)


とりあえず、女子の方で頭に残ってること。

段違い平行棒の補助ってものすごく選手に近いところでするんだなーと思ったことですね。低い位置にバーがあるからそうなるのでしょうが、手放し技のところでもうお尻(!)に触りそうなくらい手を伸ばしてるのがおもしろかったです。

上村美揮選手(だと思うのですが)の段違い平行棒、なんか一瞬止まりそうにみえたのに終わってみたら9.525点。素人には難しいですね。

注目しようと決めていたのは、黒田真由選手。昨年の中日カップでオープン参加ながら優勝したニストル選手に並ぶ点数をたたき出した期待の若手(…でいいんですよね)。段違い平行棒は世界に通用するレベルとか?一応、軽く気にしておこうと思っていたら、座っていた席の上部がレジックスポーツの応援席で、声援やおじさまの応援声がすごくてこちらも応援モードになってしまいました。苦手とかきいていた最後のゆかで、いい演技で点数も良かったようにみえたので、これは代表入り決定かなと思ったものの、どこに点数が出るわけでもないので、ぼーっとしていたら黒田選手がA席に上がっていき、挨拶されてましたね。応援席からおめでとーの声がとんでたので、それで確認できた感じです。

女子の1班のゆかの始まる時間くらい、もう少し疲れてきてるんでぼーっとしてましたが、聞いたことある音楽が流れて、あ大島杏子選手か石坂真奈美選手のだ~と思いましたが、しんどくてなんかあんまり眼ががそちらにいかなかったです。

大島選手、前髪があった方が可愛いと思います。(大きなお世話)
石坂選手、ウエアがシンプルで大人っぽくていいです。

その石坂選手の平均台の落下をしっかり見てしまいました。2度も落下とはこりゃ大変だと思っていたんですが、家で録画したものを見ると3回だったとは。入りのところを見逃していたようです。なんと7点台というわけで、去年の全日本の時と同じものすごく落ち込んでるかなと思って注目してたら、ジャージを羽織ったあとあん馬辺りの男子の演技を観ていたように見えて(違うかもですが)、それほどダメージはなかったのねと感じた記憶あり。

…書き出すと長くなってしまいました。分けて書きます。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ginpei.blog14.fc2.com/tb.php/16-7fa4bc5d
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。