スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スケートNHK杯初観戦(女子フリー)

2005年12月06日 23:12

(この記事いったんアップしたんですが、ちょっと自分でも読みにくいので、分割して少しだけ修正しました。翌日のテレビ観戦は、次の記事にします。)

女子フリーの演技。
カメラマンの数が男子の時結構多かったんですが、アイスダンスの時はすーっと減っていき、女子の演技が始まる頃にはまたまたどばっとわいてきてました。

練習の時に思ったのですが、村主章枝選手って華奢だなあと。それは、スケート選手としては体格には恵まれていないということなのでしょうが、滑り始めたらその体型と情感あふれる演技が合わさって、他の誰よりも美しい村主ワールドがつくられていました。
けがでスケートカナダで力を発揮できず、昨日のSPで転倒もあったからでしょう、会場全体が最初から応援モードに包まれてたように感じました。
ジャンプが成功するたびに、近くの経験者風男性達からも声が出てました。ただし、「おおー?」とちょっと疑問符付きの歓声で。みんな、今の状態でここまでできるのかという思いだったのかなあ…?

最後のきれいな速いスピンを観たら、なぜか涙がじわ~っとわいてきました。

なにかで読んだ「すい~っとリンクを駆け抜けていくスピード」っていうのは感じられなかったし、たぶんまだまだ本来の出来ではなかったんでしょうし、また技術的では、足りない部分がある選手だと聞いたことはありますが、私は一番心惹かれたのでした。

安藤美姫選手は、村主選手のすぐ後で滑りにくかっただろうなと思います。滑走前には硬い表情に見えたし、演技中も2度も転倒して、まったく笑顔っていうものも見られなかったです。
あくまでも、この日のみを観戦した素人の意見ですが、「マイファニーバレンタイン」このプログラム(音楽)が、安藤選手の雰囲気にも体型(!)にもまだまだそぐわないんじゃないかなと思いました。
聞くところによると細かい技術もレベルアップして、かつ大人っぽいプログラムも演じられるよう表現力に磨きをかけておられる最中ということです。伝えられてたように連戦の疲れによる調子悪さからあまりよく見えなかったのだとした残念です。またすごくいい時の安藤選手をみたいものです。

イタリアのカロリーナ・コストナー選手は、ジャンプの回転が他の選手とは逆ですね。練習の時に見てて気がついたんですが。
せっかくいい位置にいたのに、このフリーの演技は全然だめでしたね。でも、スパイラル(ですよね)の時はきれいだったな。

中野友加里選手。
伊藤みどり選手以来、公式の試合でトリプルアクセルを決めた選手と名前は知ってましたが、最近はあまり大きく名前を聞くことがなかったですね。最初は太田由希奈選手が出場予定だったんで、そちらを楽しみにしていたのですが、その代役として出場し素晴らしい結果に。
端正でていねいな演技でした。最初のトリプルアクセルを失敗したけど、そのあとずーっときれいにまとめた演技が印象的でした。ドーナッツスピンが美しい~。見事初優勝を飾られました。

ただ、中野選手のジャンプって不思議な感じがします。
着氷する足とは反対の足が、最後まで残ってるような気がするんで、失敗ジャンプかと思ってしまうんですが。前日、テレビでSPの演技を見たときにもそう思ったのですが、もしやパンツ型の衣装のせいでそう感じたのか?、でもこの日の生演技を見ても…。

名前と顔は知ってるよのエレーナ・リアシェンコ選手が最後に滑走。ベテランらしくちょっと危なそうなところも、うまくまとめた(?)素敵な演技でした。フリーでは2位となり、3位と表彰台にのりました。

早く帰りたかったので、表彰式は見ずに帰りました。やっぱり体操の時と同じく、どーもくんとうさじいは今年はいなかったのか?

その他気がついたことを書きます。

ちょっと書きにくいけど安藤選手の衣装は今まででもそう思ったけど、あんまり好きになれないのが多いな~。
ホルダーネックのが多いですよね。演技の時の化粧もあんまり…。制服姿の時の映像や写真はとっても可愛いのに残念な気がします。

男子の演技の時には放送席がどこにあるのかわからなかったんですが、アイスダンスの前に刈屋富士雄アナウンサー(今年3回目!)と佐藤有香さんを見つけました。男子の実況は内山俊哉アナウンサーだとばかり思っていたので、チェックできなかったのが残念だ(何を見に行ってるんだ)と思ってたら、録画で確認すると内山アナじゃなかったですね。

「ジャッジ側のお客様は、花束などお投げになりませんように」って途中でアナウンスが入ったように、ジャッジ側(私が座っていた側)から花やらぬいぐるみを投げるけど、みんな届かないんだもんな。カメラマンや審判の方に当たりまくってました。アナウンスがあった後も、結局投げてましたね。小さい花束は軽いからよっぽど肩が強くないと届きません。

得点を待つコーナー(KISS & CRYっていうんですよね)って、まあそれなりにしつらえてあるんだろうなとは思ってたけど、テレビカメラを真っ正面に置く必要があるせいで、観客席からはただの白いパネルで仕切られた一角にしか見えなかったのがびっくり。(選手は観客席の方を向いていないので、観客はスクリーンに映った選手を見るわけです)そこに入っていく選手を見て、なんか更衣室へ入っていくようだと思った私でした。

このなみはやドームってものすごく音響設備がいいですね。で、各選手の使っている音楽がオーロラビジョンに示されるんが、それも気になって気になって。シバの女王にロミオとジュリエット、カルメンにフラメンコ、四季の「冬」その他もろもろ…。フィギュアスケート見ると、クラシック音楽が聞きたくなるんですよね。

あと、スケートも「○○さん(?)、ガンバー」ってかけ声をかけるんだな~ということがわかりました。

当然、技術的なことや採点方法も勉強したいなと思ったのですが、やっぱりいいかななんて思い返したり。
これは、サッカーのルール、戦術や体操の技やルールも覚えなくていけないので忙しいのもあります。(笑)
が、フィギュアスケートって芸術スポーツといわれるものの中で、何よりも一番芸術に近いと思うので、新しい採点方法になったとはいえ、採点競技ならではの釈然としない面が、詳しくなると、よりみえてくるんじゃないかな~と思うからなのでした。


やっぱり、初めてのスケート観戦。へえと思うことがいっぱいで長くなってしまいましたね。(^-^)

全体的な感想としては、
初めて体操競技を観戦したときに思ったことと同じ感想ですね。
生のよさはもちろんですが(今回はそれほど近くなかったので、臨場感はアイスショーのほうが上かな)、それぞれの演技が「人によって違う」というところが、とてつもなく面白い。 もちろん、また観戦したくなりました。でも、そのまたの機会が、なかなか近くではないんですよね。ま、名古屋あたりまでなら交通費がかかるけど行けるかな~。(また悪巧みを?)
スポンサーサイト


コメント

  1. ぐら@La douce vie | URL | -

    ぎんぺーさん、こんばんは。トラックバック有難うございます!
    生スケート観戦。うらやましいなぁ。
    私はTV観戦だったけれど、うんうん、と頷きながら読んでしまいました。
    私も村主選手を見て、フィギュア選手というより、バレリーナのようだなぁ、と思ってしまったほど、華奢でしたねぇ。
    あと、安藤選手は私もバラードより、ひまわりのような彼女の魅力に合ったアップテンポでお客さんもよく知っている曲がよいのでは、そして水色より、エメラルドグリーンとか、オレンジとか彼女の肌とあの笑顔に合いそうな色を選んだ方が似合いそうだなぁ、と思いました。
    それから、織田選手、あのベルサイユのばらのような衣装をみて、「なにか違うな、なにか違うな」と思ったのですが、どうせなら、織田信長に謁見したポルトガル人のあのアコーディオンのような襟の衣装をぜひ着ていただきたい!とちらっと思ってしまいました。
    グランプリファイナルと全日本は代々木で開催だそうで、本当は行きたいところなのですが、仕事の関係でムリそうだなぁ・・・。

  2. ぎんぺー | URL | -

    スケートと体操

    ぐらさん、こんばんは。
    ちょっと間が抜けてるけどTBさせていただきました!

    はい、今年はご存じの通り(?)観戦づいているので、勢いでチケットとってしまいました。でも、ぴあのお姉さん、チケットの確認の時にスケートのほうは、すっと読んだのに、一緒にとった体操の全日本の分は「えっと、この…柔道のは、」って、柔道?
    残念ながら、世間の認知度の違いが現れてますね。

    ぐらさんのところのスケート記事も、読ませていただきましたよ。そう、村主選手の衣装はセンスいいですよね。
    織田選手にアコーディオンの襟の衣装。それ、いいかも!いわゆる普通のフィギュアの衣装は失礼ながら似合いそうにないですものね。

    今年はグランプリファイナルも東京であるということで、そちら方面の方はいいなと思っていたところです。ぐらさんも観戦行けたらよかったですね。

    ただ、観戦や観劇で遠征するなんて考えもしなかったんですが、名古屋、岡山まで行ったということは、(交通費はかかるが)もう2時間ほど新幹線に乗ってれば東京方面まではいけるなーということに最近気がつきました!(いえ、今のところ何も予定はありませんよ(笑))

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ginpei.blog14.fc2.com/tb.php/141-50e802ad
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。