スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京国際女子マラソン

2005年11月20日 23:25

今日行われた東京国際女子マラソン、後半観ていました。

見事に高橋尚子選手が、2時間24分39秒の好記録で優勝。

怪我をおして復活のレースを見事な走り、それも優勝という結果を出されたということもすごいのですが、監督の元から独立し、自分でスタッフを選びチームを作った後の初レースに、2年前のいやな思い出の残る同じ舞台を選ぶことが、並みの気持ちの持ち主じゃないなと思いました。

よく、重圧を力に代えてとか言うけど、
ファンの応援やマスコミの取材などだけでなく、日本記録保持者でも最近のオリンピックの金メダリストでもない選手についてくれたスポンサーや、CMに使ってくれている企業に対する責任など、それ以外にも計り知れないプレッシャーがあったことでしょう。それをその同じレースでこれだけの力を出すとは。

いつも逃げることばかり考えてしまう私にとって、見習いたいという言葉を使うのも申し訳ない気持ちになるような、見事な復活劇でありました。

(…でも、本人にとってこれがゴールじゃないんだよな。)
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ginpei.blog14.fc2.com/tb.php/128-2f9e5f13
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。