スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡山国体体操少年予選観戦~お土産はきびだんご2

2005年11月20日 22:26

岡山の演技。

選手達には地元のため、当然歓声やかけ声がとっても大きい。先ほども書いたけど、全体的に着ピタの演技だったと記憶してます。

中島選手の平行棒が9.8以上の高得点で大歓声。細かい演技のことは覚えてないのですが。

ゆかの演技は、全体的ひねりが比較的少ないけど着地ぴったりだったなあという気がするんですけどね。誰か忘れたけど最後に伸身の2回宙返りを決めて大歓声というシーンが印象に残ってます。

鉄棒では、手放し技にギンガーとトカチェフなどがよく見られたような。誰か一人コバチを行っていた選手がいました。中島選手は、トカチェフはうまくつかんだものの、ひねりでバランスを崩し残念ながら落下。

東京の内村選手。何で見たのかゆかが強いというイメージがあったので、東京がゆかでアップしていたとき注目してたんですよ。そしたら高いいい演技をする選手がいたので、この選手だと思ってパンフを確認したら№162の佐藤寛朗という選手でした。(ちなみに内村選手は№161)
で、肝心の内村選手の演技がどうだったかというと。おおと思った記憶はあるものの、よく覚えてません。…なぜかというと、ゆかの演技が終わった後、近くにいた点数を確認したどこかのコーチ・監督風の方が「ムーンサルトで5分加点のはずなのに、あの点数のはずがない」と憤慨していまして、私も同じくちょっと点数低いなと思ったというそのシーンの方が印象的で。結局は、その点数は先に演技した選手のものだったので、コーチの方も納得の点が後で表示されましたけどね。(確かに全体的に点数表示が遅かったよ)

時間的に最終種目までいられそうになかったので、岡山のあん馬を半分帰り支度をしながら観たのですが、中島選手のあん馬を観て。
うーんこれは。足がぴたっと閉じた美しい旋回、それに振り上げた足が他の誰よりも高い。

協会のサイトなどでみた写真が全て仏頂面だったのに、地元っていうこともあってか、この会場では大きな声援に応えて何度も笑顔が見られたのが印象的なのですが、その笑顔と先ほど書いたアンバランスさと、このあん馬の演技で。
なんか気に入ってしまいました。

これからも同じ勢いで観戦したりするという自信はないけど(ネガティブな書き方ばっかりですみません。でも、あきっぽい自分の性格を考えるとつい(笑))、こういう風に次世代の選手で注目したいなと思える人がいるのは楽しみです。

前に、一般ファンの「少なさ」について書いたことがあったけど、さすが国体。ベビーカーを押してちょっと見に来た風の家族連れがいたり、跳馬を「あの跳び箱」とかゆかの演技を見て「すごい。あれ普通のマットかな?」としゃべっている声が、なんか居心地いい。(ただ、こうですよと言いたくなるのが難点(笑))
いちばんおもしろいのが鉄棒の演技を見ての声。岡山選手の生コバチを見たたぶん岡山人のおばさま「うわー、落ちるかと思った!」わかる~。私も、昔初めてゲイロードを観たとき(もちろんテレビで)、「ひえ~、怖い止めて」って思いましたもん。
でも、地元っていうのがあるためか、埼玉のコールマンより岡山のトカチェフの方が歓声が大きかったです。(大きく見えるものね)

それに高校生の演技を見て。ここにいる選手達はみんな10年くらいずっと苦しい練習を続けてきて、その中でも選ばれてここにいるんだよなと。
それを考えるとこの間観た全日本選手権に出場する選手って、あそこに立てるというそれだけで、ものすごいことなんだなと改めて思ったのでした。

レモンきびだんご


家に帰り着いて、夫にハイと渡したのがこのレモンきびだんご。(国体のマスコット「ももっち」が書かれてますね)
「えらい遠いところまでお出かけで!」と言われましたが、気にせずにカレーライスを作りにかかったのでした。

あ、このきびだんご賞味期限済んでから食べました。最初苦みが舌を刺したので、げ、悪くなっているのかと思ったけどよく考えたらレモンピールの味でした。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ginpei.blog14.fc2.com/tb.php/126-86d4e58b
    この記事へのトラックバック

    Coleman(コールマン) 起毛レジャーシートミ

    片付けると持ち運びに便利な大きさで重宝してます。ありがとうございました。・・平成19年8月19日ランキング・通販で買った商品到着・ ブランド・『デッドコースター/ファイナル・デスティネーション2』・キャンプ・トップセラーリストって一体・IGF PROWRESTLING「闘今BOM



    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。