スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キリンチャレンジカップ

2005年11月17日 22:03

昨日のサッカー日本代表対アンゴラ戦のテレビ中継。

最初は、「川口くん、老けたとまでは言わないけど顔の感じ変わったねえ。」
「中村俊輔、こういう風に髪に段をつけたほうがサッカーやってる人らしいよ。もっと段を増やした方が。」
「ボンバー中澤、今日はボンバー度が足りん。」
など、全然関係のないことばかり言ってたんですが、これはもちろん試合展開について語れないせいもあるけど、食事中の私の席からはテレビが真横にあるため、ゆっくり眼をやることができないからと言うのもありました。(笑)

で、食事が終わった辺りで、今日も松井がでるかもわからんと真剣に見ている夫にならって、洗い物をほっておいて観戦モード。
相手ゴール前で、日本選手の足下をボールが動きます。(でも、ゴールネットは揺らせず)
「こういうの、パスが廻ってる、っていうの?」
「はあ?」
真剣にゲームに集中してはいるものの、これブログに書こうと考えている私。(邪道な見方だ~)

後半、ジーコ監督、今回も松井大輔選手を投入。これを機に選手応援モードで観始めたら。「行けー」と叫びは、しませんが、そういう気分で観るとすっごい楽しい。(いままでで一番?)やっぱり、素人は選手応援が基本だなあと感じた一瞬でした。(どんな競技でも!)

そういえば目の前でテレビ観戦中の人、そんな展開ではないとはいえ、声の一つも出しません。私もあまり叫んだりする方ではないけれど、つい「おっ」「あー」「うーん」くらいは出ますよね。
「なんで全然声ださへんの?」と聞くと
「騒ぎに行ってるのでなくて、観に行ってますから。」と、競技場へ行ったときのことも含んだお答え(^_^;)

後半44分、松井選手が頭で押し込んでゴール!
「これで、ジーコの覚えますますめでたいかな~」なんてことをいいながら、今度はお片づけモードに入りました。

この試合中継、時々地面に近いところからの臨場感あふれるカメラワークで見せていました。迫力があって良かったけど、はっきり言って私は酔いそうになりました。

そうそう、この試合が初お目見えの新ユニフォーム。両脇の刃文はいいけれど、背中の名前のフォントがなんか変。丸ゴシックかポップ体かって感じで、なんかへなちょこで強そうじゃないと思いましたが。
駒野選手「KOMANO」とかがびっくり「KONAMI」とかに見えたし、大黒選手「OGURO」の両端のOがすごく丸くてなんか名前じゃないみたいでした。

このあとに見たTV番組トリビアの泉でも、ガーナがW杯代表決定だと言っていたし(「元」サッカー協会会長ネタ)、プレーオフの結果がNHKのニュースで大きく取り上げられていて(スペインの結果の最初の画像が、選手が頭を抱えてる図だったので負けたのかと思いました)、ずっと先だと思っていた2006年のドイツW杯もそう遠くないですね。

あ、思い出感想文シリーズ(やはりシリーズなのか)に、そのうち2002年W杯観戦のことを書こうっと思います。
スポンサーサイト


コメント

  1. ミント | URL | wbvlsWA2

    ドイツワールドカップが楽しみですね♪

  2. ぎんぺー | URL | -

    ミントさん。
    コメントありがとうございました。

    サッカーがお好きなんですね。
    私はあまりわからないのですが、世間の波にのせられて(?)時々記事にしています。なので、やはりドイツW杯も楽しみにしています。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ginpei.blog14.fc2.com/tb.php/123-fe4cc463
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。