スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本体操競技会~を観て思ったこと(2)

2005年11月16日 07:55

なんか、少しネガティブというか真面目なことを書いてしまったので今度は脳天気に。

笠松昭宏選手って「かっこいい」選手ですね。

唐突にミーハーくさいこと書いてますが、果たして何のことかというと、個人総合の時、比較的近かったゆかでの笠松選手の演技を観て思ったことが、まずかっこいい。

選手によって、軽やかだなとか力強いなとかその演技を見た印象がいろいろ表現できると思いますが、彼の場合は「かっこいい演技」だなと思ったんです。その後の、去年のDVDの(ゆかの)演技を見てから楽しみにしていたあん馬の演技。足の長さが際だつダイナミックな開脚旋回を見て、また…かっこいい。
きっとスタイルの良さから来る、華みたいなものでしょう。

で、翌日種目別の日、跳馬を観るために来賓席の後ろに移動した時、座っている笠松選手をまた発見。(すごく近くてラッキー)観戦している姿も、立ち上がって向こうに移動する私服の後ろ姿も(残念ながらこちらへはいらっしゃいませんでした)…これは、普通に言うところの「かっこいい」。

今年の春、笠松選手がテレビのスペシャル番組で嵐や様々なスポーツの選手・元選手と競演されたものがありましたよね。ウルトラストロングゲームっていうやつ。

あれって良かったですよね。

嵐のメンバーの見分けがつくようになったことが。

…じゃなくて、笠松選手の出演のされ方がスポーツ選手、体操選手としてすごく良かったんじゃないかと。超有名スポーツ選手ほどはカメラに捕らえてもらえなかったけど、悪目立ちもせず、能力の高さもそれぞれの場面場面で発揮できて。ご本人もさわやかな感じに映っていたし。

現役選手のままでも、いつの日か引退なさった後でも、ネームバリューもあるしメディアにたくさん登場なされるといいのにと思いました。もちろん、タレントになるとかでなくてね。

佐藤弘道さんにも負けないと思うんだけどな。あ、私ひろみちお兄さんも好きですけどね。

そうそう、一緒にテレビ出演された大竹奈美さんのブログに、笠松選手の応援に代々木の二次選考会に行ったことが書かれてました。なんかほほえましい。やはり、長い間一緒にいると仲良くなるもんなんですね。

まあ、何が言いたかったかというと、シドニーオリンピックの時、もっとちゃんと見ておけば良かったってことです。見てはいたけど、マスコミと同じ目線でしか観戦してないからな~。(塚原選手がメダル獲得なるかってやつです)

ミーハーついでに言うと、佐野友治選手。
ゆかの演技の時に一番近かったのでしっかり顔が見えたのですが、男前だなあと。(笑)
演技自体は少し足が滑ったみたいに見えてビックリしました。大丈夫でしたでしょうか?

垂れ幕
(この幕の下に来賓席が)

あと、こまごまと。

「仙台大学ガンバっていきましょう」の時に、抱えられる謎の赤いもの。黒色で呪文が書いてある、なんだろう~。と思ってたら必勝だるまでした。後ろから見たら風船かと思ってしまいましたよ。

コナミスポーツのサイトで、大会についてのビデオニュース(10月23日付)を見つけたんですが、そこであの赤Tシャツバルーンスティックの応援団がどういう方達の編成なのかわかりました。あんまり体操経験者とかにはみえないおばさまなどがいらっしゃったので(まあ、保護者かなあとは思ってましたけど)

先日の感想文を書き上げてから、検索などしていろんなサイトやブログを拝見したら、やたら黄色いマスコットについて取り上げられています。兵庫国体のサイトでテーマソングも確認。なんか私この唄についてはかすかにしか記憶がありません。なんか、私、相当余裕なく観てたんですね。(^-^)

あと、その時に順大体操部のサイトを初めて見ました。私、アテネ代表組なら冨田選手と鹿島選手がお気に入りのくせに、今まで一回も覗いたことありません。日体大のは見たことあるのに。(笑)
そこのレポートに斎藤良宏選手のことが書いてありましたね。やはり個人総合は体調・怪我のため棄権されたとか…。そして、今年の国体を最後に引退だとのことです。9年連続ナショナル入りの名選手。長く応援してきたたくさんのファンの方々はさぞお寂しいでしょう。先ほどの笠松選手の時にも書いたけど、私も、シドニーの時もっと見ておけば良かったです。

どんなスポーツでも、現役生活はそう長くは続けられないものだけど、体操競技は本当にピークの期間の短い競技ですね。同じ熱意が続くかどうかはわからないけど、せっかく興味をもった競技ですから、できるだけいろいろ(テレビ)観戦、ルールや技の勉強をしたいものです。

で、少年の大会も観に行ったのでした。(!)



…ほんとにただの雑談ですね。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ginpei.blog14.fc2.com/tb.php/122-765cbec7
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。