スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本体操競技会~を観て思ったこと(1)

2005年11月15日 18:15

気がついたら体操の世界選手権までもう1週間しかないですね。

この間行った全日本体操競技会の感想で、先日書いたものにのせられなかったことを急いでアップしておきます。特に目新しいことはないですけど、せっかく下書きに書いておいたのでもったいないし。


いやあ、本当に体操って一般ファン率少ないんですね。
もちろん、アマチュア競技ですからプロスポーツとは違うということについて予想はしていたのですが、さすが全日本選手権、雰囲気がやはり、なかなかに独特で。

1日目に座ったのは、大学の応援団の横あたりでしたが、真後ろには現役を退いたばかり(?)といった風に思える男性2人くらいが、いろいろと専門的な話をしていたし、(この方達が「あ、冨田さんのつり輪見るの忘れた」と焦っているのは面白かった。)

前にも大学と高校生くらいの応援団。斜め前に見えるあたりには、どこかのクラブのTシャツに身を包んだジュニアの女子達。垂れ幕の下は来賓席、あそこはコナミにこちらは日体大。なんか一般客に見える立ち見客…と思ったら、朝日生命クラブの応援してたりするし。なんか、ほとんど関係者じゃないの?って気がしました。

2日目は、男子側に座ったんで多少観客層が違うかなと思いきや、後ろからは選手を(それも男女を問わず現役を退いた選手も含めて)下の名前で呼ぶ若い男女達。

横と前の席は老若男女で埋まっていたので、一般の人たちかなと思うと、実は、某選手の親族ご一行様の一団でした。その中の赤ちゃんがこっちをじっと見るので、すこしあやしちゃったよ。(笑)

本当はビデオ撮影は禁止されているけれど、某選手が演技するたびにビデオカメラが登場。家族は撮影OKなのかなと思っていたけど、来賓席でも写真を撮っていた子供が注意されていたので、実際はだめなんでしょうね。この日の撮影禁止はDVD販売との絡みがありそうですが、選手の身内の方には大事な記録になるんだから、許可してもらってもいいなと思いますよね。

この感じで行くと、男子側の前列あたりにいる人のみが一般ファンなのかな、やっぱり少ないなと思った次第です。ま、後ろの方の一般ファンはバラバラに座って静かにしている人が多くて目立たなかっただけかもわかりませんが。

で、なにが言いたかったかというと、近年で一番一般客が多いはずの(去年よりは減ってるだろうが)現在で、こんなに少ないんだと思った私からすると、アテネ前アナハイム前に応援してきた人って、なかなかに居心地が悪かっただろうな。それでも、長年体操を観てきてらっしゃるんだな、と思ったのです。

ま、何かと気にするタイプの私だから思うことで、慣れたら平気なのかもわかりませんけどね。

これからいくと、米田選手がサインをしていたあのファンのたまり具合は邪魔だったけど(まだ言ってる)、なんか人気スポーツを観に来ている趣が感じられて良かったかな。
あ、そういえばリハビリ中の方だった…無理なさってないでしょうか?(今さら(笑))

会場
(個人総合の終わりかけの図、厳密に言うとこれものせるの禁止かも)


あと、粛々と淡々と同時進行していくのが体操競技だとはわかってはいますが、(個人総合の時)演技は一斉に始まるは、選手のコールはないは、オーロラビジョンなどでの点数表示がない(これは会場によるのかも)はで、観戦初心者からすると大変です。

計算機が必需品であり、点数をメモにとることが必要ってことは知ってますが、そんなのしていたら特に初心者は観戦に集中できないですよね。私は点数のメモをとるだけで精一杯で、計算なんてできません。それどころか選手の写真を撮る方も多いですよね。すごいな~といつも思います。

種目別は別として、個人も団体も総合の試合は種目ごとに順位が変わっていくスリリングさが魅力だと思うので、そういうのをわかりやすく表示して観客に見せるのも一般ファンを増やすのに効果的だと思うんですけどね。トップの選手だけでなく、お目当ての選手が今何位くらいかわかるとかね。体育館にそのような設備があるかどうか、パソコンなどのシステムがそういったことが可能かにも、もちろんよりますけどさー。

ふと思ったのですが、大学や社会人の応援団は点数を完全に把握して応援してるんでしょうね。きっと、計算担当の人がいるに違いない☆マネージャーとかね。


そうそう、録画したビデオを見たら、やはり女子放送時間が異常に少ないじゃないですか。そりゃ、私も男子と女子とどちらを見るかといえば、ためらいなく男子をとりますが、ウッチーじゃない内山アナウンサーと北村彩子さんは、あの(通した演技でもない)ダイジェストを解説実況するためにわざわざ尼崎まで来たのかと。
(放送席を見たときに、刈屋アナでも米田選手でもない、内山アナを見てなぜか喜んでしまった私)

昔、たぶん十年前くらいだと思うのですが、何かの選考会だったと記憶してるのでNHK杯なのかなと思いますが、テレビ観戦していたとき、ずーっと女子の演技だった覚えがあるのですが、まさか昔は男女別の日の試合あるいはテレビ放送だったっていうことないですよね?平均台の演技を見ていてほとんどの選手が落下するので、もう日本女子は見たくないって(おお!)思った記憶のある試合だったのでしたが。

もし別の日に試合が可能なら(素人が考えても、今は絶対無理でしょうね)、上に書いた個人総合は観戦が難しいっていう点が、少しは解消されていいのになーと思うのでした。


…明日、(2)を書きます。(多少趣を変えて)
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ginpei.blog14.fc2.com/tb.php/121-9cb4b5a6
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。