スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリンスアイスワールド2004-2005

2005年11月12日 19:12

寒くなってきてウインタースポーツの話題があちこちで聞かれますが、フィギュアスケートもトリノオリンピックの代表が誰になるのか激戦のようで、とっても楽しみです。

今年初めに(昨シーズンというべきか)日本で唯一のアイスショー「プリンスアイスワールド」を観に行ってきました。
なので、思い出感想文シリーズ(シリーズになるのか?)第1弾行きまーす。

席はいわゆるリンクサイド(その中では後ろのほうではあったけど)で、それも正面側だったのでよく見えました。

タイトルというかテーマは「夢航海」。世界各地への旅行(たしか宇宙までも)、しっとりと季節感あふれる日本各地への旅、そして人生の旅を描いたプログラムだったと思います。そして、全ての旅への案内人をつとめるキャプテン八木沼純子さん。

最近はフィギュアスケートの競技会の解説なんかでもよくテレビでも拝見しますが、昔と変わらず(あ、私フィギュアスケート見るのは昔から好きでしたけど、他のスポーツと同じくたいして詳しくありません(^-^))足が細ーい。軽やかな滑りで素敵でした。ジャンプとか決して高くないけど雰囲気がありますよね。今でも「ジュンジュン~」って声が飛ぶのが、お、って感じで。

ほんとはショー全体としてどうだったか書くべきなんだろうけど、やっぱりソロ(とペア)の演技が印象に残ってるんですよ。
なので、そちらのことから。

オリンピック代表だった鍵山正和さん。この方すごく小柄なんですね。なので迫力ある演技とはいえないけど、まとまりのあるジャンプなどが印象的。
でも、一緒に行った友人を始めスケート好きそうな人に聞いても、この方のことを覚えている人がほとんどいなかったです。私も名前くらいしか実際は覚えていないですけどね。

アレクサンダー・アプト氏。フィギュアスケート選手らしい容貌と男性にしては柔らかめ(?)の演技がベストマッチ。「サーシャ」の愛称で黄色い声が観客席から飛び交ってました。そうそう、ダンス好きの友人が「ジャンプの時の滞空時間がすごい」と言っていました。確かに。

エレナ・レオーノア、アンドレ・コワルコのご両人。すごく長いペア歴をお持ちなんでしょうか。すごくこなれた演技といった感じでした。

このショーの前に競技選手生活を引退されたばかりの田村岳斗さん。やっぱり、スピードにのった滑りとジャンプのキレがすごかったです。彼がジャンプを飛ぶたびにエッジで削られた氷の粉がふわぁっと舞うシーンは、そのジャニーズ系のマスクと相まって、うわースケートの漫画みたいーっと密かに感激してました。(バカ)

ゲスト出演の澤田亜紀選手。ジュニアで世界でもトップクラスの選手ですよね。いやあ、演技よかったです。ちょっぴり太めの(ごめんなさい)足がチャームポイントだと思いますが、だからこその、ものすごく力強いジャンプの元気いっぱいの演技。

せっかくショーを見にいってるのに、そちらはソロの演技の方に気をとられてあまり覚えてないです。すみません。
だって、使われている曲が「夢の中へ」「川の流れのように」とかもっと古そうな曲とか、スーパーマリオブラザースをモチーフにしたものとか、20代以下の観客は絶対知らないんじゃないかというようなもので、びっくりしたんで、その印象が強く。(笑)

もちろん、群舞(っていっていいのかな)なんて始めて見て、大勢の人が一斉にリンクを駆け廻るそのスピードと魅せる技術力はすごいって思いました。コミカルなプログラムの数々、マリオの火くぐり(どきどき)、アマチュアでは見ることのない後方宙返り(スケートでなんていうのか知らない)などなど、印象に残るところはたくさんありました。エンディングはやはりショーらしかったしね。

観客にもいろいろとお目当ての出演者がいるみたいで、声援もフィナーレの花束・プレゼント渡しも慣れたもの。長年応援してらっしゃるんでしょうね。

いやあ、やはり生観戦(劇?)はいいですね。誰のがどうとかじゃなくて(もちろんわかってない)、そのスピード感とスケートの歯が氷をとらえてる感(うまく言えないけど)は、近かったせいもあるけどテレビでは感じられませんもの。

うわー、えらそうに個々の演技がどうかとか書いたけど(何かの癖で(笑))、実はディズニーオンアイスを一回見にいったことがあるだけでフィギュアスケート初観戦(?)なんですー。ものすごく見当違いの事書いていたらどうしよう。(もう1年近く前のことだしね。もちろんオフィシャルサイトも参考にして書いたけど)

で、当然このショーのあと思ったことは。ぜったい競技会見にいきたいっ、でした。

…ふふふ、うまくいけば今シーズン初観戦できそうなんだな。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ginpei.blog14.fc2.com/tb.php/118-d27319ee
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。