スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タルトの謎(フォアグラつき)

2005年11月10日 23:30

お菓子と言えば、最近やっとわかったこと(わからなくなったこと)があるんです。

といっておきながら最初はご飯の話。

先日、テレビでも紹介されていた「極楽とんぼのフォアグラ屋」に行ってきました。
(ちなみにここは近くにある極楽とんぼという居酒屋(?)から分かれてできた店らしい。はっきり言って間違ってそちらに入りかけました)
フォアグラの陶板焼きのセットが1800円也。
陶板焼きのしめじが松茸になると2300円(だったと思いますが)にUPするわけです。

フォアグラ陶板焼き

フォアグラに醤油ベースのたれとともに火が通ると、香ばしい匂いが鼻をくすぐります。
こってりした味にあっさりスープとサラダがリフレッシュの役目をして、のこったたれで作ったピラフのお焦げが美味しいこと。
お酒があまり飲めないので頼んだシークワーサージュースもよろしかったです。

陶板焼き(サラダ・スープ・ピラフ)

が、お味には十分満足した私でしたが、その日は仕事の関係でお昼を早くに食べていたせいか、少々量が足りない…?確かにフォアグラを山のように食べるわけにはいきませんので、この陶板は直径15センチくらいの小ぶりのもの。

後から考えると、メニューにチーズの盛り合わせやからすみ、フォアグラのピザなどもあったし、店構えもカウンターのみで10席ほどの小さなものでお酒のメニューも豊富だったので、ここは前菜や酒の肴とともにちびちび飲みながら、最後に陶板焼きセットをいただくのがいいのかな…と最後(!)に気がつきました。

で、普段は食事の後、紅茶くらいしかいただかない私が友人に何かケーキか何か食べたいっと所望して、近くのケーキ?タルト?の店に連れて行ってもらいました。

ショーケースには名残はあるものの、ほとんど美味しそうなものは残っておらず、秋なので栗のデザートがお薦めらしいが、あまり得意ではないので、パンプキンタルトをチョイス。

基本的かぼちゃ料理は好きではない(スープは好き)のですが、スイーツになったかぼちゃはどんなものかな?
うん、甘すぎずしつこすぎず、でもかぼちゃのねっとり感十分でGOODです。でも、フルーツがいっぱいのってるの食べたかったよ。

パンプキンタルト


ここで私、長年の疑問を友人に投げかけました。

「改めて聞くけど、ケーキとタルトの違いって何?」
「…この生地にいろいろのってるのががタルトなんですけど」

あ、そっかー。ケーキはスポンジか。(違うものもあるでしょうけどね)
お菓子作りにはまっていた高校生くらいの時には夜8時くらいから(!)タルトを焼いたこともあったけど、5㎝くらいのものだった記憶があるので、なんか小さいお菓子のことかと大きな勘違いをしていましたよ。
(ん?パイとタルトの違いとはなんぞや。新たな謎が生まれてきたぞ。いやパイはバターを細かくして生地に練り込んで層にしていったものと思っていたけど、何かでパイとタルトは同じものと聞いたこともあるので。うーん。)

私「なるほど、でもタルトって美味しいけどちょっと困ることあるよね。この下の台の部分をフォークで割ろうと思うと、カンッ!って音がしてまわりに迷惑だし。」
友人「……」

この後、映画や本の話で時間が経つのを気がつかずおしゃべりして、店の人にもう閉店と言われる始末。

   (と言っても、そんな高尚な話をしていたわけではなく

「ミステリーでも高村薫さんのような超リアルなのはあまり得意でなくて、”日常の謎”の北村薫さんとかの方が好み」
「薫と言えば、古ーいミステリーで「ネフェルティティの微笑」っていうの読んだことあるけど…?」
「…それは、栗本薫!」

とか

「ジュリア・ロバーツと競演したあの俳優なんていうんだっけ?」
「…サンドラ・ブロックとも」
「…ケイト・ウインスレットと一緒のあれ良かった」

「なんとか・ ・ ・ひゅう?」

「ヒュー・グラント!」(いえ、ヒュー・グラント好きなはずなんですけどね)

   てな具合で)

店を出て行くとき、厨房との境のカウンターにフルーツたっぷりのタルトが見えていたのですけど、あれは明日の分なのかなあ?
さっき出してくれれば良かったのにと思い店の外に出ると、閉店時間は20:00との表示。その時既に21時前。店に入った時点で20時前だったよ。そりゃ、何も残ってないはずだわ。

というわけで、フルーツたっぷりのタルトをいただきに、また来ようねと友人と約束したのでありました。
スポンサーサイト


コメント

  1. 極楽とんぼ、京都、季節居酒屋 | URL | -

    有難う

    フォアグラ屋に来てくれて有難うございます

  2. ぎんぺー | URL | -

    ごちそうさまでした

    コメントありがとうございます。

    居酒屋の方も美味しそうなメニューですね。
    また、機会があれば伺いたいです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ginpei.blog14.fc2.com/tb.php/117-ed718ccf
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。