スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンガポール旅行記3日目(その5)

2005年11月03日 17:56

ベルデスクにスーツケースを受け取りに行くと、なんと私達の荷物がない!
と言われてしまったのです。

現地係員の人が、スーツケースを受け取ってくれるのかと考えてしまい(預けておいてくださいねっていう指示だったので)、集合時間ぎりぎりにベルデスクへ行ってしまったのも悪かったとは思いますが。

ばたばたと係の人と一緒に荷物ルームを探したりしてるうちに、やって来た現地係員の人や日本語デスクの人まで巻き込んで、どんな人に預けたかなど聞かれる始末。「中国系?インド系?マレー系?」えー確か、濃い顔の…。
そうこうしているうちに、元の部屋に戻っていた(!)荷物が現れました。とりあえず、待ってくれているバスの人たちにすみませーんと言いながら乗り込む私達。

結局、預けたときにヘンだなーと思いながらも、部屋№を伝えたのがいけなかったみたいです。でも、「もうチェックアウトした?」って聞かれたので「はい。今晩出発。荷物ピックアップする。」って伝えたのに~。現地係員の人に聞くと「預かった荷物を、まとめてあるところに置いておいたのを他の担当者が部屋№が書いてあるため、また持って上がった」とのことでした。

すっかり、今回の旅行はプチトラブルが多かったことを忘れていました。まだまだあるのか…?

ビル群景色


このあと、バスはDFSギャラリアへ到着し、即そこで待っていた別のツアー客ごと大型バスに乗せ換えられて、中秋の名月のシンガポールの夜を揺られていきました。
(そうそう、ここでどうあってもDFSへ寄って空港行きだと知ってたら、昨日自分達でオーチャードロードへは行かずに、「帰国前ちょこっと街寄りプラン」(無料)に参加すれば時間の無駄が省けたのに)

空港で最後の買い物。免税店でビールを買おうとしたら、とても安い!ここで始めて気づく私達でした。ここは酒税が高い国だったんだ。(たぶんたばこ税も?)あー、スーパーでタイガービール買わなければよかった…。

帰りの飛行機は、夜中発。なのに、逆に寝られないので、再び座席でボーリングゲームを始めてしまいました。しかし、ゲームなのにその点数が、実際ボールを放るのと同じくらいしかでない私っていうのは、いったい…。(57点とかさ)

そうそう、この便の機内食も、行きに続いて書いておきます。

朝ご飯。
・フレッシュフルーツ
・ヨーグルト
・和風前菜
・マッシュルームオムレツ、チキンソーセージ
・クロワッサン

和風前菜ってのは、朝ご飯のおかずって感じのものだったのだけど、その中の梅干しが眠気を覚ますいい役目をしてくれて、なかなか効果的でした。

最後のプチトラブルが起きないか心配でしたが、
JL722便はほぼ定刻どおり、目覚めたばかりの関西国際空港に無事に到着し、2泊3日の(?)シンガポール旅行は終了しました。



結局、リバーサイドにも行けませんでした。また、せっかくハイティーで有名なザ・リッツカールトン・ミレニア・シンガポールに行ったのに、それを楽しむ人たちを横目で見ただけだし、足マッサージは行ったけどスパには行けず(ま、これは英語がしゃべれないと、結構おもしろくないところはありますが。経験上。)、フィッシュヘッドカリーもペッパークラブもロティ・プラタも食べられなかったし、アジアンな雑貨も買う暇がなかったけど。

でも、たった2日間なのに、これだけだらだら書いたらすごい旅行をしたみたいで、自分としてはおもしろかったです。でも、人にじっくり読まれたら、すこし恥ずかしいです。(え?)

とりあえず、時系列のシンガポール旅行記はこれでおしまいですっ。
(あと単独項目で書くかもわかりませんが。)
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ginpei.blog14.fc2.com/tb.php/110-eef5737e
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。