スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本体操競技選手権大会(種目別の3)

2005年10月29日 16:10

男子跳馬と同じく平均台は座席から離れて観てました。

○平均台

全種目棄権かと思った、佐原選手がここから登場でした。
近くで見ていた体操少年とその父親らしき2人組。
「佐原さん、太いなあ」(お父さん、おいおい)
「でも、お腹はスリム」(少年!ナイスフォロー)

やっぱり、平均台の上のターンがいい。何が違うのかわかっていないので私には表現できないのですが、若い選手には真似できない演技?って感じでしょうか。

若い選手には真似できないと言えば。

和雪梅選手。
日体大の応援団から「ゆき先生ー」と呼ばれてらっしゃいましたね。バルセロナオリンピックの中国代表だった方とのことです。双眼鏡をここへは持ってこられなかったので、細かい風貌は確認できなかったのですが、髪色が少し茶色できれいな人という印象です。

演技も、大人の女性らしいしっとりとした感じで、細かい技術はわからないのですが、全体的に別の選手達と違う雰囲気です。(いい加減こういう書き方しかできないのが残念)もう少し演技を観ていたいなという気持ちになってました。

しっかりと佐原選手が一位獲得でした。

この後、練習時間を20分くらいとられるとのことでした。。
そういえば、表彰式のことを書くのをすっかり忘れていました。

男子ゆか、女子跳馬、あん馬が終わった後、まずその3種目の表彰式が行われました。兵庫国体のマスコットの黄色い鳥のぬいぐるみが側で花を添えてます。この日は、全面的に写真撮影禁止だったのですが、表彰式のみはご自由にとのことで、カメラを持って移動する女性の姿が見られました。私の座席からは後ろ向きになるので、一応撮っておいたけど小さくて誰が誰だかよくわかりません。

なので、ここで再びの表彰式シーンだと思っていたのに、違ったみたいです。この立ち見席だったらベストポジションだと思ったのに、がっくりです。でもそれまでずっと立っている気は当然なく、観客にとってはトイレタイムとなった時間(人によっては違うか)を有効利用して、元の席に戻りました。

○平行棒

私には村田選手の演技は完璧に見えたんですよね。そしたら、後ろの初心者じゃなさそうな人の声で「ちょっと詰まった」みたいに聞こえたので、あれそうでもなかったのかなと思ったら9.700点。

と言うことがあったかと思うと、逆に冨田選手の演技では。

素人目に全くミスのない演技だと思ったので、村田選手の点数に匹敵するくらいの高得点がでるのかと待っていたら、9.425点。そう思った人が多かったのか(笑)、観客席から「ええ~っ」というようなざわめきが。

しばらくしてから、後ろの座席に座っていた人が、別のところからの情報を(?)持って帰って来たのか「べーレが…」と説明していたのでそれを横耳で聞いてうーん難しいなと。ビデオでもはっきりわからない速い動きは、実際見るとそれの1.5倍速くらいに見えるんですよね。

星選手の平行棒は、そのしなやかな動きと長い足で、鹿島選手の平行棒を観ているみたいな気になりました。
小川選手もよかったように記憶しています。

で、村田選手が昨年に続いて平行棒一位です。
村田選手は、初夏にやってた二次選考会を取り上げたNHKの「スポーツ大陸」で鉄棒の落下シーンを映されちゃってましたよね。(もう一人の選手は誰かわかりません)番組の構成上仕方ないかと思われますが、本人にとってはなんか切ないですよね。
でも、今年のインカレも制しこの大会の個人総合でも上位入賞と今シーズンをいい感じに(勝手に決めてますが)終われて良かったですね。

○女子ゆか

冨田選手の平行棒の点数についての場内のざわめきが消えないうちに、大島選手のゆかの最後のタンブリング。終末の技で、あ、危ないと思ったら頭からの着地。また、場内騒然でした。最後のポーズは決めていたので、大事ではないと思いましたが…。少し目を離した後、再び見たときは、氷をはずして少し動かれていた様子でした。
(体操協会のレポートにも大事に至らなかったって書いてあるので、観たまま書きました。大丈夫ですよね…。)

トップの小沢選手の演技が、いい。なにがどうっていうのは全然覚えてないのですが、とにかくその時「イイ!」と思ったのです。

佐原選手のゆかも、またまた気に入りました
こういうのを表現力っていうのでしょうか。手や足の運びというか動きが女らしい。
ターンとひねりがやはり私好みです。

で、石坂選手のゆか。やっぱり石坂さんのゆかはええな~。
一番、音楽とリズムにのった演技だと思うのですよね。

石坂選手が一位。3年連続だとか、やはり得意種目なんですね。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ginpei.blog14.fc2.com/tb.php/108-9af37ddc
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。