スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハワイ旅行2日目:朝食

2009年03月15日 18:38

ツアーには朝ご飯はついていません。

停電騒ぎで、街がどうなっているかも知りたかったので外に出てみました。
行き先はABCマート。
ハワイ旅行に行く人が必ずお世話になるお店ですが、改めてその店の数に驚きました。50メートルごとにある感じ。
微妙に品揃えに違いがあるところが面白い。

やはり、牛乳やヨーグルト、生鮮物の棚は「OUT OF ORDER」とマジックで書かれた段ボールで覆われていて買えないようになってました。

 h-asa1.jpg

オレンジジュースとパンと、暖かいものが食べたかったのでスープ替わりのカップヌードル。シュリンプ味の(たぶん日本にない薄い味付けの種類)を買いました。。

実は右下の二つのパンは、行きの飛行機で配られたミルクパンとあんパン。
機内では食べなかったので、朝ご飯の一部として役に立ちました。

スポンサーサイト

ハワイ旅行1日目:停電その2

2009年03月10日 18:24

ホテルまでたどり着くと、やはりロビー(暗~い)にはたくさんの人が集まっていました。
スタッフに日本語で尋ねている人がいたので、聞き耳を立てていると「一台だけエレベーターが動いてる」らしい。
あと、折ると緑に光るスティックを配ってたらしいです。(これは通りにも持ってる人いた)でも、もうすでに数がなくなっていました。

並んでエレベーターにのり、部屋までたどり着くと案の定真っ暗。
ベランダから、外を見るとハワイの夜と思えないくらいの様子。見える範囲の島の端から端まで停電してるようです。

h-teiden3.jpg

部屋に備え付けの懐中電灯があるにはあるのですが、電池が切れそうでかすかな光。

持参していたDSを明かり替わりに!トイレや洗面所を使いました。
ちなみにトイレは使用できたけど、洗面所の水はちょろちょろとしか出なかったので、手探りでコンタクトだけ外して化粧を落とすのもシャワーを浴びるのもあきらめて、寝るしかなかったです。

何があるかわからないので、しばらくパジャマに着替えるのも躊躇したりして、まったく落ち着かない状態。

夜中にアナウンスがありました。(英語の後日本語でも)
しばらくかかりそうということと、ツアー会社に連絡を取るようにとのことでしたか。


朝の6時45分くらいかなあ。いきなり電気がつきました。
なんと、12時間ほぼ半日。日本じゃ考えられないですね。さすがハワイ。

ハワイ旅行1日目:停電その1

2009年03月08日 22:27

(まだ1日目が終わらない~。しかし、このペースではいつまでハワイ旅行記が続きますやら)

新年のブログにも書きましたが、夕食を食べ始めたらいきなりあたりが真っ暗に。
しばらくたっても、明かりがつく様子がなかったので見えない中で、カルビプレートを完食。


h-teiden2.jpg

停電中のフードコートの様子。

最初のうちは何人かのお客さんがいたので、お店の人は懐中電灯を持ってきて応対していました。

様子がはっきりわかるまで動かない方がいいかなと思ったけど、何も変化がなかったので外へ出ることに。
この建物だけが停電しているものとばかり思ってたけど、なんと周りも真っ暗。

もちろん、明かりのついている建物もあるのですが、それは自家発電の可能なホテルなどの大型の建物だけだと思います。
まだ7時くらいなので通りにはたくさんの人がいまして、それほど異常事態な感じもなかったのですが。

ただ、カラカウア通りをホテルのある側まで渡ろうと思っても、信号機が作動していなくて困りました。
(一つだけの故障とかなら、警察官の誘導があるでしょうけど)
赤信号皆で渡れば怖くない(古いけど)、をまさに地を行くやり方で横断してきました。…1人や2人では怖くて無理なんだけど、数人が渡ろうとすると車も止まってくれるのよね。

ハワイ旅行1日目:夕食

2009年03月02日 21:41

1日目の夕食なんで簡単にいこうということで、ロイヤルハワイアンセンターのフードコートのヤミーコリアンBBQでカルビプレートを。

h-beef.jpg

これすごく好きで、前のハワイの時も利用しました。

船酔いが続いていたんだったか、まだ食欲が本調子でないので、私はキッズサイズのプレートを注文。
普通サイズはご飯が2スクープにカルビ、野菜などが4種類でしたが、キッズのほうはその半分。
食べ終わった後、さすがに少し足りなかったかなと、思ったものです。

ドリンクのサイズが大きいのを見て、おおハワイに来たなと、ここでも実感。




最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。