スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道旅行~札幌・小樽旅行 その16(おまけ)

2008年11月29日 18:27

hanabatake.jpg

これで札幌・小樽旅行記は終わりです。

写真は、千歳空港 花畑牧場の生キャラメルを求める人の列の最後尾を示す看板。
思わず並ぼうかと思ったけど、飛行機に乗り損ねそうなので止めました。

噂には聞いていたけど、すごい人気ですね。生キャラメル食べたかったな(笑)

 

 

スポンサーサイト

北海道旅行~札幌・小樽旅行~ その15

2008年11月27日 23:27

北海道大学のあとはお昼ご飯。
これまた楽しみにしていた札幌名物(?)スープカレーを食べに行くことにしました。
最近できたばかりのスープカレー横町というものがあるとガイドブックに書いてあったので、探したのですが。

そこら辺であろう場所をなんども行きつ戻りつしても、見あたらない。
てっきり、通っただけでわかるような目立つものだとおもったら。
横町はビルの地下にありました。

そんなこんなで、お店に入ったのが遅くなったせいなのか、数量限定のチキンスープカレーは売り切れ。。。

チキンのカレーが食べたかった私、「じゃあ野菜カレーでいいです・・・」と、H大学訪問でぐっとあがったテンションがだださがりになってしまいました。

curry.jpg

いえ、もちろんカレー自体はとても美味しかったですよ。
こちらで食べるものに比べてスープがおもいっきりさらさら。その中に、ぴりっとした辛さが効いていてよかったです。

今度は骨付きチキンのスープカレーを食べに、また札幌に行きたいです。(また、同じパターンの〆ですね)

北海道旅行~札幌・小樽旅行~ その14

2008年11月22日 21:56

3日目は北海道大学に行きました。

hakase.jpg

クラーク博士像です。

前に北大を訪れたときは、時間がなくてクラーク像の辺り(大学の敷地の南)だけおじゃましてすぐおいとましたのですが、今回は、地図を見ながらゆっくり広大な北海道大学の敷地を探検しました。

namiki.jpg

この写真はなんだっけな。実験的な場所だったような…。

緑が多くて本当に気持ちがいい!こんなところでキャンパスライフを過ごせたら、どんなにいいでしょう。
ただ、本当に広い・広すぎる…(笑)

校舎の一つを利用した総合博物館もありました。
北大の歴史や、北大出身の先人の成されたこと、様々な研究成果が展示されていたような気がします。(またまた記憶が…)
間口は結構狭かったのですが、中に入るとここも結構広かった記憶があり、全ては見られなかったような。

hdaigaku.jpg

北海道大学での一番大きな目的地は、ここH大学(笑)獣医学部。
大好きな佐々木倫子さんの漫画「動物のお医者さん」の舞台になったところです。

前回はここまでたどり着けなかったので、今回この表示を見たらものすごくテンション上がりました。

byouin.jpg

動物病院です。
漆原教授の姿を探したのですが、おられなかったようです(笑)

フィギュアスケート~フランス大会

2008年11月17日 23:46

録画が溜まるばかりで、全く腰を据えて観ることが出来ない今季のフィギュアスケートです。
フランス大会のわずかな観戦から、感想を少し。

小塚選手のスケートは派手ではないけど、観ていて本当に心地よいですね。
しばらくフィギュアを観るのを離れていたのですが、足元を追っているとすごく引き込まれて、やっぱりスケート観るの好きだなあと思い起こさせてくれました。
転倒もなんのその、確率が低くても4回転に挑戦する姿もいいですね。

え、ファイナル出場決定ですか?すごいです!

パトリック・チャン選手はジャンプもステップも何もかもすごいですね。この方も見ていて心地よいスケートです。

ジュベール選手は、どうされたのでしょうか?
ジャンプの失敗が続く姿には、ジュベールとは思えないとびっくりしました。バトル選手とランビエール選手が引退されたのでジュベール選手にはまだまだがんばって欲しいです。(ん?なんか調子と落としてると決めつけたような書き方だわ)

浅田真央選手は本当に体つきもますます大人っぽくなって、美しい演技でしたね。
ジャンプの失敗と点数には少し驚きましたが、苦手のサルコウを入れてきたりスピンのバリエーションを増やしたりと、まだまだ進化中ですね。
GPシリーズ中に調子が上がるかはちょっと難しいかもしれないけど、ワールドに合わせて来られればいいですね。
それが無理でもオリンピックをを見据えて「挑戦者」であっていいと思います。なんたってバンクーバーだけでなくソチもあるもの!
私も長い目で見ていきたいなと思います。

ただ…、フリーのプログラム。
チャルダッシュの時の未消化状態を思い出してしまって、ほんの少しだけ心配です。

北海道旅行~札幌・小樽旅行~ その13(ホテル5)

2008年11月16日 16:53

夕食はとりたててブログに載せるほどのものは食べてないので?割愛。

その代わり、再びホテルの朝食の写真を載せておきましょう。
二日目の朝食は和食にしました。

h-bfj1.jpg

白ご飯と発芽玄米入りお粥からひとつ選ぶので、お粥をチョイス。だし餡が添えられてきました。

h-bfj2.jpg

烏賊の三升漬け、北海道稚内産 自家製いくら醤油漬け の小鉢2種類
手造り豆乳蒸し 生姜醤油あん
蟹焼売蒸し 蟹あん
北海道長沼町産野菜サラダ 果物を添えて

などなど。

h-bfj3.jpg

びっっくり、味噌汁がやってきました。
おだしの入った鍋にお味噌と具(三段のお皿に乗ってる!)をお好きなようにと言うことです。凝ってるなあ…。

北海道旅行~札幌・小樽旅行~ その12

2008年11月12日 22:11

小樽と言えば寿司!

susi.jpg

もちろん、私たちもとても楽しみにしていました。

しかし、先に記事にしたホテルのルームサービスの朝食がとてもボリュームのあるものだったので、お昼になったのに全くお腹が空かない。
普通にお寿司屋さんに入ってもダメかなと思ったので、近場にあった回転寿司へ(笑)
小樽の回転寿司屋さんだから、きっと美味しいと期待して。

さすがにネタはぼたん海老やらタラバガニ、ありました。
お味は、うーん、今度は普通のお寿司やさんに行こうと思いました。(決して美味しくなかったわけではありませんが、期待が高かったからかな?)

letaoJPG.jpg

お腹がいっぱいなら、お昼をずらせばいいじゃないと言われるかと思いますが、それをしなかったのは目的がもう一つあったからで。
それがこれ、LeTAOのチーズケーキ~ドゥーブルフロマージュを本店で食べたかったの。

周りのお客さんが他のカラフルな美味しそうなケーキを選んでいるのを見て、つい別のを頼みそうになったけど、初心を貫いていただいてきました。
こくがあって美味しいです。

お店も一階が販売、二階がカフェとなっていて、とても落ち着いた雰囲気で素敵でした。

 

冨田選手引退記者会見

2008年11月10日 22:13

体操の冨田洋之選手が、正式に引退発表をされました。

鹿島選手とともに美しい体操の代名詞のような名選手が相次いで引退なんて、本当に一つの時代が終わるのだなという気がします。

まだまだ種目別に限って選手生活を続けることはできると思うし、吊り輪やあん馬のスペシャリストが育っていない今、日本チームのためにはその形で残って欲しいと体操関係者は思ってるでしょうね。

でも、昔からこだわりを見せていたようにオールラウンダーとしてやっていけないと感じたらスッパリと引退するんだろうな、と思っていたので驚きはしません。
ま、もう少し後になるかなと考えてはいましたが…。

会見で「本当に満足のいく体操人生だった」と語った冨田選手。悔しいこと、叶わなかったことたくさんあるでしょうけど、そう言って競技人生を終えられるのは本当に幸せでしょうね。

アテネの種目別の吊り輪が、吊り輪の演技とは思えない「静」を感じさせるものだった美しいものだったので、とても惹かれたこと改めて思い出しました。

鹿島選手の記事にも書きましたが、その演技をリアルタイムで、そして生で観ることが出来て本当に幸せでした。


 

北海道旅行~札幌・小樽旅行~ その11

2008年11月08日 21:32

2日目は、小樽をぶらぶら。


temiya.jpg

北海道最初の鉄道 旧手宮線の跡です。

umga.jpg

運河、小樽のメイン観光場所のはず。でもあまり写真がうまく撮れなかった。(この写真、ゆがんでますよね)
たくさんの人がいました。写真を見て思い出したけど、あまり天気が良くなかったなあ、うん。


souko.jpg

倉庫を改装した建物でしたっけ?(もう、ずいぶん前のことになってしまって詳細を忘れてしまったよ)


ginko.jpg

こちらから聞いたわけではないのに(笑)、親切にも道を教えてくれたおじさまおすすめの「金融資料館」日本銀行の旧小樽支店が、金融に関する資料館として当時のたたずまいを見せてくれます。

おじさまおすすめの~一億円をもちあげる~ってやつもやってきました。一億って結構重いもんなんだなというのが感想です。


その他、たっくさんあった北一硝子のお店に入ったりしました。
様々なお店があるので、もうどこに入ったんだかどこでおみやげ買ったんだか覚えていられないくらい。

購入したグラスの別の色目のものが欲しいなと思ったのでサイトで調べたら、お店まで来て買ってきてくださる方を大切にしたいのでネット販売などはやってないとのこと。さすがだな~。でも、また行けるかしら?

北海道旅行~札幌・小樽旅行~ その10(ホテル4)

2008年11月03日 21:57

ホテルの朝ご飯がとても豪華でした。
このフロアのお部屋には、ルームサービスの朝食がついていまして、それも洋食と和食から選べます。

h-bfw3.jpg

一日目は洋食。このフロアのコンシェルジュさんが、時間になったら用意をしてくれました。
ホテル特製パンがたくさんバスケットに盛られています。(最終的に食べられずに返してしまいます。いつものことながら多すぎてもったいない)

h-bfw2.jpg

シェフ特性北海道北広島町産PG卵のプレーンオムレツ黒トリュフ入りフォンドボーソース
北海道産ポーク幻のプレスハム「永遠の幸」季節の温野菜添え、です。(長い…)
ハムがとても美味しかったです。

h-bfw1.jpg

北海道十勝鹿追町「カントリーホーム風景」より直送のヨーグルト と 季節野菜のフレッシサラダ と 季節のフルーツでした。(またまた長い…)

h-bfw4.jpg

メニューの記載されたカードに、真ん中にあるのは確かサラダにかけるためのバルサミコ酢。
均等にかけられるようにスプレーがついてました。こういう心遣いはうれしいですね。




 

体操全日本選手権と鹿島選手引退

2008年11月01日 23:28

今日は、NHKで体操の全日本選手権個人総合の中継がありました。

昨年くらいから、選手に負担を掛けないためか日程が、種目別(予選)→個人総合→団体と変わりましたね。
男子は内村航平選手、女子は鶴見虹子選手、と北京オリンピックの個人総合で活躍した選手が優勝しました。
お二人ともいい成績でないと恥ずかしいという思いもあったでしょうが、プレッシャーに負けずに見事でした。
鶴見選手はAスコアを上げて、とても高得点でしたね。

特に男子は、オリンピック出場選手がほとんど参加しなかったせいもあって、最後の順位表などを見ると、様変わりしたなと感じます。(最近、前ほどは情報を収集してないから特に思うのかもしれません)


そう、鹿島選手が引退を表明されました。
冨田選手のように、今後の去就が伝わってきていなかったので覚悟はしていましたが、やはり…という思いです。
北京が思い残すことが多かっただろうなという演技だったので、もしや来年も世界選手権に出場してくれるかなとかすかな期待はしていましたが、やはりそこまでは辛かったのでしょうね。

もし、鹿島選手に言葉があるとしたら「ありがとうございます」です。
前から体操競技を観るのは好きでしたが、今のように興味を持って観るきっかけになったのがアテネの団体決勝の鹿島選手(と米田選手)の鉄棒。
あのコバチの滑らかさ、体線の美しさにおおっと惹かれたのが昨日のようです。
もちろん、鹿島選手の代名詞のような華やかなあん馬、軽やかな平行棒の演技も忘れられません。リアルタイムで観られて幸せでした。

辛い思い悔しい思いももいっぱいされているから、いい指導者になられるでしょうね。


 



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。